FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 筑土八幡神社 ~
神楽坂の路地を出たところ、小高い丘の上に慎ましやかに鎮座していました。

『筑土八幡神社』 です。





         s-神楽坂散歩DSC_6761





以前、九段にある”将門伝説”にゆかりの深い「筑土神社」を参詣しましたが

鎮座地は離れていますが、こちらの「筑土八幡神社」ともゆかりがありました。

しかし、こちらの慎ましやかな姿とは違い、あちらは近代的なコンクリートで出来たハイカラな

鎮座風景でした。



         s-築土DSC_2906_01

            
                   ≪九段下 筑土神社の扁額≫

                     











社  号          筑土八幡神社

鎮座地          東京都新宿区筑土八幡町2-1

主祭神          応神天皇

              神功皇后

              仲哀天皇

創  建         809年-823年

例  祭         9月15日











〖由緒・沿革〗



当神社は嵯峨天皇の時代(809年 - 823年)に、付近に住んでいた信仰心の厚かった老人の夢に

現われた八幡神のお告げにより祀ったのが起源であるといわれています。

その後、円仁(慈覚大師)が東国へ来た際に祠を立て(850年前後)、伝教大師(最澄)の作と

言われた阿弥陀如来像をそこに安置したという。その後、文明年間(1469年 - 1487年)に

当地を支配していた上杉朝興によって社殿が建てられ、この地の鎮守としました。

元和2年(1616年)にそれまで江戸城田安門付近にあった田安明神が”将門伝説”を持ったまま

筑土八幡神社の隣に移転し、津久戸明神社となりました。その後、1945年に第二次世界大戦による

戦災で全焼し、明神社の方は、同じく”将門伝説”を持ったまま千代田区九段北に移転し

先に説明した 「築土神社」 として現在に至っています。

一方、八幡神社の方は「筑土八幡神社」として現在でも当地に鎮座しています。











〖鳥居〗



享保11年(1726年)建立

当時常陸国下館藩主であった黒田直邦によって奉納されました。

新宿区最古の鳥居

新宿区登録有形文化財




s-神楽坂散歩DSC_6763




   ≪扁額≫


扁額の風景も「筑土神社」とは対照的です。




         s-神楽坂散歩DSC_6762_01












【手水舎】




s-神楽坂散歩DSC_6764_01











〖狛犬〗




s-神楽坂散歩DSC_6767_01      s-神楽坂散歩DSC_6766_01











【社殿】




s-神楽坂散歩DSC_6765_01











【御神木】




         s-神楽坂散歩DSC_6770_01











【境内社 宮比神社 】


古くから下宮比町一番地の旗本屋敷にあったものを、明治四十年に現在地に遷座しました。




s-神楽坂散歩DSC_6769_01











以上、古くから神楽坂付近の鎮守として町を守ってきた 『筑土八幡神社』 でした。










気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。
スポンサーサイト





神社 | 22:30:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する