FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 鳥越神社 ~
2度目の参詣です。

通勤で近くを通るのですが、いつでも来れると思うと中々寄れません。

振り返ると5年ぶりの『鳥越神社』 です。




s-鳥越神社DSC_6681_02












社  号          鳥越神社

鎮座地          東京都台東区鳥越2-4-1

主際神          日本武尊 (やまとたけるのみこと)

社格等          郷社

創  建         651(白雉2)

例  祭         6月9日   











【由緒・沿革】



651(白雉2)年5月の創建とされる。

日本武尊は東国平定の際、白鳥村と称していた当地に滞在した。

村民がその御威徳を慕い、福徳円満・恒久平和を念願し白鳥明神として奉斎したのが

はじまりとされる。

永承年間(1046~1053年)源頼義・義家親子に朝廷より奥州鎮定の勅命が下り、軍勢は東国に

向かう道中、武蔵の大川(現隅田川)の河口越えに難儀していた。

そこに一羽の白鳥が飛来し川の浅瀬に下り立ち、対岸に渡れる場所を暗示したといい、

これにより軍勢は無事対岸へ渡った。

義家は白鳥明神の御加護であるとして山頂の本社に参拝し、鳥越大明神の社号を奉ったという。

以後、当社は鳥越神社と称されるようになった。











【社号標】



社号標の文字は第52~54代内閣総理大臣・鳩山一郎氏の揮毫です。




         s-鳥越神社DSC_6667











【大鳥居】


蔵前通りに面して立っていました。




s-鳥越神社DSC_6666











【裏参道鳥居】




s-鳥越神社DSC_6665_02











【手水舎】




s-鳥越神社DSC_6669_02











【参道】


綺麗に石畳が敷き詰められています。




s-鳥越神社DSC_6675











【狛犬】



ちょっと珍しい東大寺南大門型の護国系の狛犬です。




s-鳥越神社DSC_6671_02      s-鳥越神社DSC_6670_02











【拝殿】




鳥越201406251131474bc





s-鳥越神社DSC_6673





   ≪拝殿扁額≫




                 s-鳥越神社DSC_6672_02











【本殿】




鳥越2014062511291954c










【舞殿】




s-鳥越神社DSC_6677











【境内社】



    ≪福寿神社が≫




s-鳥越神社DSC_6676








    ≪志志岐神社≫




s-鳥越神社DSC_6679_02






    ≪祖霊舎≫




         s-鳥越神社DSC_6678













【千貫神輿】



都内最大級の重量(重さ4トン)といわれる神輿で、大祭時に実際に渡御されている。

狭い下町の町内を渡御するので、大きな胴体に比べ太く短い担ぎ棒のために担ぎ手一人の

負担も大きくより重く感じるので、昭和の初めよりその重さから都内で最も重い神輿と言われて

います。

本社神輿の列の先頭には、猿田彦(天狗)や、手古舞連、子供たちの持つ五色の旗が歩き

神輿を先導し、夜8時過ぎの宮入道中では神輿の周りに提灯を付け、高張り提灯に囲まれて

宮入りします。その姿が幻想的で人気を呼んでいます。




         602eee028fff4e7c8dc0ec7f992fb35d-300x169.jpg











【御朱印】




         s-鳥越神社DSC_6695_02

















気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。

スポンサーサイト





神社 | 20:13:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する