FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 巾着田 ~
17haの広大な土地に、500万本の彼岸花が咲き乱れる、日本一の彼岸花群生地

埼玉県日高市の『巾着田(きんちゃくだ)』 にお邪魔しています。




s-巾着田DSC_6433_01







床一面に赤い絨毯が敷き詰められているようです。



         s-巾着田DSC_6432_01










昭和40年代に当時の日高町がこの『巾着田』を取得し、昭和50年代~60年代ごろに草藪の草刈りを

したところ、大規模なヒガンバナ (彼岸花、曼珠沙華)の群生が現れた。、

それをマスコミ等に報道されたため、一躍有名スポットとなり年々多くの見学者が

訪れるようになりました。

群生が出来た原因としては、河川の蛇行や氾濫により上流部から土砂と共に球根が運ばれてきて

この地に根付いたと推定されています。




s-巾着田DSC_6359_01










『巾着田』の名前の由来はこの地が馬蹄形に大きく湾曲した高麗川に囲まれていて

その形が”巾着”に似ている事から『巾着田』と呼ばれるようになりました。





s-巾着田マクロDSC_6361_02








s-巾着田DSC_6465_01









わずかですが、白い彼岸花もありました。




s-巾着田マクロDSC_6428_02






s-巾着田マクロDSC_6430_02










公園の一番奥にあたる下流には、日本で最大級の木造トラス橋”あいあい橋”が掛っています。

この橋を見るだけでも一見の価値があります。

ふるさと創生事業の一環で平成8年に完成した「巾着田」の新たなシンボル的存在です。

橋長91.2m、最大スパン45.6m、幅員2.5~5.1m

幅員の数字を見てもわかる通り、3次元に湾曲をした特異な形状をしています。

橋梁にも”機能の美”を求める技術屋さんの心意気でしょうか!




s-巾着田マクロDSC_6450_01





         s-巾着田マクロDSC_6424_02









”あいあい橋”の下を流れる「高麗川」は流れが緩やかなので、子供たちの水遊び

にはもってこいの場所ではないでしょうか。




s-巾着田DSC_6379_01










その高麗川で投網掛けをして魚を取っている元気な方もおりました。

見ている方からは、拍手喝さいを受けていました。




s-巾着田DSC_6413_01







s-巾着田DSC_6406_01













”彼岸花”と水滴は相性が良いですネ。

ちょっとアップで撮ってみました。




s-巾着田マクロDSC_6441_02





s-巾着田マクロDSC_3605_02






s-巾着田マクロDSC_3627_02









≪行幸啓(ぎょうこうけい)≫・・・・天皇と皇后が一緒に外出すること        


   2017年(平成29年)9月20日に、上皇、上皇后が、在位中8度目の私的旅行として当地を

   訪れ、彼岸花を鑑賞されたそうです。

私的時間を使ってでも、巾着田の彼岸花を見ておきたかったのでしょうか。

これからは、日本中行きたい処に行かせてあげたいですネ。










以上、500万本の彼岸花とその鑑賞者で埋め尽くされた『巾着田』 でした。







気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:09:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する