FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 阿佐ヶ谷神明宮 ~
2度目の参詣です。

3年ぶりでしょうか。 JR阿佐ヶ谷駅から歩いて2~3分ほどのところに鎮座しています。




      img_entry_05.jpg












社  号          阿佐ヶ谷神明宮

鎮座地           東京都杉並区阿佐谷北1-25-5

主祭神           天照大御神(あまてらすおおみかみ)

               月読尊(つくよみのみこと)

               須佐之男尊(すさのおのみこと)

社格等           村社

創  建          建久年間(1190~1198年)

例  祭          9月8日











【由緒・沿革】



寛政12年(1800年)に著された『江戸名所図絵』によると、日本武尊が東征の帰途阿佐谷の地で

休息し、後に尊の武功を慕った村人が旧社地(お伊勢の森と称される現在の地に一社を設けた

のが当宮の始まりといわれております。 建久年間(1190~1198年)には土豪横井兵部(一説には

横川兵部)が伊勢神宮に参拝したおり、神の霊示を受け、宮川の霊石を持ち帰り神明宮に

安置したと伝えられ、この霊石は今も御神体として御本殿の奥深く鎮っております。











【社号標】




         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6089_01











【大鳥居】




s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6088_01











【手水舎】




s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6090_01











【隋祥門】


参道には歩くのがはばかれるような綺麗なほうき目が描かれていました。




s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6098_01










【拝 殿】




s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6100_01











【本 殿】



元は、一体となっていた拝殿を切り離し移設し、拝殿から3つの本殿が拝めるようになりました。

3つの本殿に祀られているのは、『古事記』『日本書紀』において、「三貴子(さんきし)」と

呼ばれる3柱です。中央に天照大御神(あまてらすおおみかみ)、向かって右に月読尊

(つくよみのみこと)、左に須佐之男尊(すさのおのみこと)を祀っています。

「三貴子」とは、『古事記』で、黄泉の国から帰った伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が穢れを

落とした際、最後に生まれ落ちた神々のことです。伊邪那岐命が、自らの生んだ諸神のうちで

最も貴いと定めたため、この名がついたとされています。日本国内多くの神社がありますが

「三貴子」をそろって祀る神社は、ほとんどありません。

非常に珍しい貴重な神社といえます。

また、本殿の前にある木製の鳥居は、もともと伊勢神宮で使われていたものです。

平成25年の式年遷宮(しきねんせんぐう)の際、伊勢神宮がそれまで使っていたものを各地の

神社に分け与えており、そのひとつがこの鳥居です。

平成27年秋に、この場所に建立されました。




s-hibiyaIMG_1166__2_.jpg











【能楽殿】




s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6091_01











【夫婦欅】



もともとは別々だった二本の若木が長い年月の間風雪に耐え、夫婦のように寄り添いやがて

しっかりと一つに結ばれしたそうです。良縁成就また夫婦円満のご利益があると言われてい

ます。




         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6096_01











【末社 猿田彦神社】




         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6094_01











【末社 北野神社】


手前にある5角形は「合格鳥居」だそうです。受験者が潜ると合格するそうです。



         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6092_01












【御朱印】




         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6158_01





十五夜の時だけいただける御朱印だそうです。




         s-阿佐ヶ谷神明宮DSC_6157_01








以上、駅前の喧騒が嘘のように静かな杜の中に鎮座する 『阿佐ヶ谷神明宮』 でした。










気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。

スポンサーサイト





神社 | 22:01:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する