FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ SATOブリアンにごう ~
今日は珍しく焼き肉屋さんの紹介です。

知る人ぞ知る、阿佐ヶ谷の焼き肉の名店『SATOブリアンにごう』 にお邪魔しています。

JR阿佐ヶ谷の駅から歩いて5分程のところにありました。

佇まいはシンプルですが、果たして中身はどうでしょうか?

店名の由来は言うまでもなく「シャトーブリアン」の洒落、「にごう」は2号店の意味だそうです。

意外とこれもシンプル。




         s-サトーブリアンDSC_6104_01










メニューはコースのみ。

シェフにお任せです。

飲み物は肉に合わせて「ハイボール」をオーダー。




         s-サトーブリアンDSC_6109_01











〖ビーフシチュー〗



お通しはよく煮込まれた柔らかなビーフシチューです。

肉は舌の上で溶けそうでした。




s-サトーブリアンDSC_6107_01









これから戴く肉の部位が壁に掲示されていました。




s-サトーブリアンDSC_6111_01











〖ハラミ〗



辛子醤油でいただきます。




s-サトーブリアンDSC_6114_01





s-サトーブリアンDSC_6116_01












〖タン〗




s-サトーブリアンDSC_6113_01





ニンニク醤油でいただきます。




s-サトーブリアンDSC_6119_01





s-サトーブリアンDSC_6121_01











〖カイノミ〗


甘いタレでいただきます。




s-サトーブリアンDSC_6122_01











〖カメノコウ〗



レモンマスタードとスパイスわさび醤油で




         s-サトーブリアンDSC_6124_01











〖ヒレ〗




s-サトーブリアンDSC_6132_01




松茸すき焼きタレにたっぷり潜らせてから




s-サトーブリアンDSC_6125_01







福岡県糸島市から取り寄せの「つまんでたまご」を絡ませて




s-サトーブリアンDSC_6129_01









ご飯に載せてもそのまま食べてもOKです。


いただきま~す!!




s-サトーブリアンDSC_6133_01











〖霜降り〗



この後、ご飯もサンドウィッチもあると言うのでとりあえずキャンセル。










〖シャトーブリアンブリカツサンド〗


名物のカツサンドです。

パンも大阪からお取り寄せだ」そうです。

肉の柔らかさはハンバーグ級でした。

あっという間に頂きました。




s-サトーブリアンDSC_6137_01










〖フルーツトマト〗




s-サトーブリアンDSC_6145_01











〖シャトーブリアン松茸ご飯雲丹載せ〗


名物の「ブリめし」です。


   ≪松茸ご飯≫




s-サトーブリアンDSC_6140_01







   ≪シャトーブリアン≫




s-サトーブリアンDSC_6146_01







   ≪バター醤油タレ≫




s-サトーブリアンDSC_6143_01





s-サトーブリアンDSC_6147_01











   ≪雲丹≫




s-サトーブリアンDSC_6151_01





s-サトーブリアンDSC_6153_01









   ≪ブリめし≫



  いただきま~す!!


 ばか旨!!


今風に言えば ”かみ旨!!” でしょうか。



s-サトーブリアンDSC_6154_01










〖冷麺〗




s-サトーブリアンDSC_6156_01











〖デザート  イチゴマスカルボーネアイス〗


あまりの感動が続いたので、受かりシャッターを押し忘れました。アシカらず。






以上、幸せと感動を頂きました『SATOブリアンにごう』 でした。











気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。
スポンサーサイト





食べる | 10:33:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する