FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 大相撲九月場所 ~
久々の大相撲観戦です。

両国の駅を降りるのも久ぶりです。

大相撲が開催されているときは、両国の駅は雰囲気がガラリと変わります。

まさしく「お祭り騒ぎ」です。

国技館の横の通路はお気に入りの力士の「入り」を待って沢山の人だかりです。

握手やサインでももらうのでしょうか。

道路沿いでは、大きな「幟旗」が風になびき「おいで、おいで」をしているようです。

色とりどりの「幟旗」がなびいているのを観ると、なんだか気持ちがわくわくしてきますよネ。




s-大相撲9月場所DSC_6197_01









通路の人だかりの反面、正面玄関は、ガランとしています。




s-大相撲9月場所DSC_5659_01







桝席での観戦は、プライベートやビジネスで何度か経験がありますが

今回は通称「砂かぶり」と言われる「溜席(たまりせき)」での観戦です。

初めての経験なのでとても楽しみにしていました。





現在、十両の土俵入りが終わったばかりなので客席はまだ閑散としています。




s-大相撲9月場所DSC_5682_01











砂かぶり席に着くと飲食はできませんので、今のうちに小腹に何か入れておきます。

と言う訳で、地下の食堂で「ちゃんこ鍋」を。

今場所のちゃんこ当番は「高砂部屋」のようです。




s-大相撲9月場所DSC_5686_01










小腹も落ち着いたので「砂かぶり席」に着席です。

「砂かぶり」は土俵を囲むように4面合わせて約500席あります。

そしてこの500席が2種類に分かれていて、土俵に近い方の250席に緑の座布団、

後方の250席に赤い座布団が敷かれています。この座布団の色の違いでチケットの値段も

購入方法も違ってきます。緑の座布団席が本来の「砂かぶり」なんでしょうネ。

一般の人が購入するのは、ほとんどむりです。

紅い座布団の方は、抽選で購入できます。とは言え250席しかないので、かなり運のいい人か

行いの良い人でないと当たりません!


どちらの「砂かぶり」も力士が倒れこんでくる可能性があるので 「飲食」と「写真撮影」は

禁止ですが、私は「赤座布団席」なので、こっそりカメラを持ち込んで観戦させていただきました。










土俵では、十両の相撲が佳境に入っています。




土俵際の逆転勝利を中心に紹介します。






【はたき込み】




s-大相撲9月場所DSC_5709_01









【下手投げ】




s-大相撲9月場所DSC_5725_01









【はたき込み】




s-大相撲9月場所DSC_5836_01









髷を掴んだら【反則負け】です。




s-大相撲9月場所DSC_5679_01










本日十両一番の相撲はこちらではないでしょうか。

さて、軍配はどちらに?


宙に舞ってるのは「一山本(いちやまもと)」  土俵際は「翔猿(とびざる)」



s-大相撲9月場所DSC_5793_01







右足の指三本が土俵内に残っていて「はたき込み」翔猿の勝ち!




s-大相撲9月場所DSC_5795_01










やっぱり「砂かぶり」の迫力はすごいですネ。










以上、 『大相撲九月場所中入り前』 でした。 









気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました。
スポンサーサイト





スポーツ観戦 | 22:20:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する