■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 眠らぬ街の早春譜 ~
新宿御苑です。

眠らぬ街・新宿のオアシスです。

その「新宿御苑」の春を覗きに来ました。


久しぶりの来苑です。

何年ぶりでしょうか。  記憶にありません。

学生時代以来でしょうか。


丁度昼休み、中で食事をしている人が結構います。

あらためて見ても広いです。これが大都会新宿の駅前ですから。




「新宿御苑」の歴史は古く、徳川家康が江戸に入った翌年(1591年)に遡ります。

長年功績のあった譜代の家臣「内藤清成」に屋敷地を拝領した。

家康が「馬を走らせて回れるだけの土地を授ける」と言い、その結果四谷~大久保~代々木~千駄ヶ谷までの

広大な土地を賜った。

これが「新宿御苑」の始まりです。

その後、信濃の3万3千石の大名になった折には下屋敷として使われていた。

1698年に幕府は広大な内藤家の下屋敷の一部を返還させ、馬継ぎの施設を備えた「宿駅」設けた。

「宿駅」とは荷物を運ぶ人や馬を乗り継ぐ為の宿のことで、その運搬の仕組みを「宿駅伝馬制度」と言い

今の「駅伝競争」の語源となった言葉です。



a0105.jpg






内藤家の敷地に出来た新しい宿場町なので「内藤新宿」と呼ばれるようになり

今は「宿場」は繁華街となり、屋敷跡が「新宿御苑」となった。




「新宿御苑」は幾つかのゾーンに分かれています。



【玉藻池】


江戸時代の内藤家の屋敷跡の面影を留める庭園です。

池、谷、築山、をしつらえた景勝地「玉川園」が作られていたそうです。

「カモ」が十数羽いました。

「カモ」はなぜか、苑内にいくつかある池の中でこの「玉藻池」が一番お気に入りだそうです。



新宿御苑 001




新宿御苑 002






天気もいいし、こんな景色を見ながら芝生の上だお弁当ですか。

いいですネ。仲間に入りたいですよネ。

「吉田 類」ならグラス片手で入って行くでしょうネ。





新宿御苑 003









【イギリス風景式庭園】


芝生と高木があるだけです。

広々としていると言えば広々してます。

でも「イギリス式庭園」ではなく「イギリス風景式庭園」て、どんなんでしょう。

う~む。  微妙?




新宿御苑 007




新宿御苑 047







【フランス式整形庭園】



う~む。今度は「景色」ではないのか。

今は咲いてませんが中央の「バラ花壇」は壮大ですネ。100種類、500株あるそうです。

それと4列にデザインされた「プラタナスの並木」これも壮大でロマンチックです。




新宿御苑 011




新宿御苑 009








ピュ~ツ!!(指笛の音)


プラタナスの並木の下を片寄せあって、 クワ~ツ!!

映画のワンシーンを観ているようですネ。 ブラボウーッ!!


「プラタナスの枯葉舞うってか!!」



新宿御苑 013










【下の池・中の池湖畔】



池は上、中、下と三つに分かれています。

下の池と中の池の周りには色々な花や木が植えられています。

春の兆しを告げる花々も咲き始めています。



お気に入りのショットです。

下の池の淵にに咲く「しだれ桜」です。  咲いたら綺麗でしょうネ。



新宿御苑 015





中の池の淵「カンヒザクラ」です。



新宿御苑 020






「ラッパスイセン」も綺麗に咲いていました。




新宿御苑 021






今日一番人気だったのが、中の池のたもとの「シュゼンジカンザクラ」です。

沢山の人がカメラを構えています。

枝振りも「男前」です。

「シュゼンジカンザクラ」は「カンヒザクラ」と「オオシマザクラ」の掛け合わせ栽培品種だそうです。




新宿御苑 023



新宿御苑 024




新宿御苑 027









【日本庭園】




池泉回遊式庭園です。

池の奥には、歴史建造物の「旧御凉亭」があります。



新宿御苑 030




新宿御苑 034






ここでも「カンヒザクラ」が満開でした。



新宿御苑 031






「新宿御苑」でもう一つ人気なのがこの日本庭園の「ハクモクレン」です。

白い花が枝一杯に咲き誇っていました。

空の青さと「ハクモクレン」の白さの対比がとても印象的でした。




新宿御苑 035





茶室「楽羽亭」とその入り口にある梅です。




新宿御苑 038




新宿御苑 037








【母と子の森】



ここは素敵です。

都会の子供達に自然を教えるのに持って来いです。

新宿駅の傍に「武蔵野の雑木林」があります。

「木々」や「草花」「昆虫」「カエル」等の自然がそのままあります。




新宿御苑 042




新宿御苑 043




新宿御苑 044






こんなものも発見しました。

「ラクウショウ(落羽松)」と言うそうです。

メキシコ原産で、明治20年~30年頃日本で初めて「新宿御苑」に植えられた木で

湿地や沼地に生息しているの為、地上に気根(きこん)を出して呼吸しているそうです。



新宿御苑 045



びっくりです。



ここでは、定期的にボランティア団体による「親子自然観察会」をやっているそうです。

ガイドリーダーが丁寧に子供を指導してくれます。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。











最後にここは「新宿」ですから「都会」と「自然」の景色のコラボレーションをどうぞ。




【樹木とビル】



page.jpg





【池とビル】



池とビル






【日本庭園とNTTドコモ】




ビルと日本庭園












今日はさわやかに『新宿の早春譜』でした。



スポンサーサイト


旅・はいかい | 07:33:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad