FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ アートアクアリューム2019 ~
今年も “涼” を求めて、やってまいりました。

お江戸日本橋のど真ん中にある大きな金魚屋さん『アートアクアリューム』 です。

ここはいつも大きな金魚鉢に沢山の金魚を泳がして、度胆を抜くのが定番ですが、

入口付近の通路には、壁に可愛い鉢が組み込まれていました。

本番へのプロローグでしょうか。




s-アートアクアリウムDSC_4686_01





         s-アートアクアリウムDSC_4703_01













こちらで人気の巨大金魚鉢シリーズの一つ“超・花魁”です。





s-アートアクアリウムDSC_4704_01





光の色が変わります。

上も下も金魚だらけです。





s-アートアクアリウムDSC_4725_01









こちらも結構大きな金魚鉢です。

鉢の凹凸が金魚の表情を面白くしています。




s-アートアクアリウムDSC_4759_01











こちらは、初めて見ました。

蓮の形をした大型金魚鉢です。

幻想的です。




s-アートアクアリウムDSC_4812_01










今年はその他にも、いろいろな形をした金魚鉢がセットされていて

見る目を楽しませてくれました。




         s-アートアクアリウムDSC_4726_01








鋭角にカットされた金魚鉢の表面に、光が乱反射され不思議な空間を金魚が遊泳しています。




s-アートアクアリウムDSC_4732_01




s-アートアクアリウムDSC_4752_01










こちらは、金魚鉢の表面の所々にレンズがはめ込められていて、

大小の遠近感の中、金魚が遊泳しています。




s-アートアクアリウムDSC_4741_01





s-アートアクアリウムDSC_4744_01








その他鉢は小降りになりますが、それぞれ面白い金魚の形態を

見せてくれていました。




         s-アートアクアリウムDSC_4764_01







金属の光の間も物ともせず泳いでいました。

気にならないのですネ。




s-アートアクアリウムDSC_4774_01





         s-アートアクアリウムDSC_4811_01





s-アートアクアリウムDSC_4815_01










今年のテーマは“エド・金魚の涼”ですので

やはり 『和』 が主役です。



格天井を模した、天井水槽です。

去年もありましたが、縁どりの剛さが違いますね。頑丈になっています。




s-アートアクアリウムDSC_4712_01











何やら怪しげですネ。

首から上が無いのが味噌です。

敢て、顔のないところを映しておきました。そうしないと・・・・・・・・!

ありそうでなかった「金魚風呂」 




s-アートアクアリウムDSC_4714_01











出口のそばには、金魚と和服とプロジェクションマップのコラボです。




         s-アートアクアリウムDSC_4720_01





     s-アートアクアリウムDSC_4837_01












以上ですが、久しぶりの

HURIMMUKANAIDE です。

やはり、金魚と和服、浴衣はよく似合います。

会場でも目立ちました。




page.jpg









でも、こちらにはかないませんでした。

KYONOITIOSI !


”ようこそ  金魚の竜宮へ! ”




s-アートアクアリウムDSC_4782_01











以上、自分も金魚鉢の中にいるような錯覚に陥る 『アートアクアリューム2019』  でした。










気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:47:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する