FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 八景島シーパラダイス ~
折角ここまで来たので『八景島シーパラダイス水族館』 にお邪魔させていただきます。

各水槽は、その周りにたくさんの人だかりがあり、映り込みも激しいので早々にスルーさせていただきました。

その中でも、目に留まったものを紹介します。


ペンギンです。

アクリル板越しに観客のもっているパンフが餌に見えたのでしょうか?

子供ペンギンのぬいぐるみより

パンフを必死に咥えようと試みています。

その表情が面白かったので思わずシャッターを押しました。




s-シーパラ水族館DSC_4244_01









大きな体に似合わず、とぼけた顔が愛嬌のある「トド」です。






s-シーパラ水族館DSC_4252_01




言われる前にお断りしておきます。

    「自撮り写真」ではありません!







子供たちにも人気がありました。



”トドちゃ~ん!あ・そ・ぼうー”




s-シーパラDSC_4255_02










「イワシ」の大群にサメが包囲されていました。

イワシの大群の動きは「舞」を見ているようで力強く面白いですネ。




s-シーパラ水族館DSC_4285_01











こちらも、大群での動きが幻想的で面白い「クラゲ」です。




s-シーパラ水族館DSC_4277_01










メインの「イルカショー」 です。



まずは、前座でしょうか。

「アザラシ」の逆立ちです。

狭いアクリル板の上なので、バランスを取るのが難しそうです。

「どうだ!」と言わんばかりの”どや顔の微笑み”が印象的です。





s-シーパラ水族館DSC_4325_01










続いて、人気者の「シロイルカ」です。

以前、テレビコマーシャルで丸い気泡を吹き出すことで話題になったシロイルカです。

もちろんその時のシロイルカではないでしょうけれど。

愛嬌は変わりませんネ。




        s-シーパラ水族館DSC_4376_01





s-シーパラ水族館DSC_4378_01










今のシロイルカは「泡の環」ではなく、口から水を外にいる人間に向かって噴射して驚かせます。




s-シーパラ水族館DSC_4383_01









いよいよ「イルカのショー」です。

まずは、垂直跳び




s-シーパラ水族館DSC_4390_01





こちらは、まさにハイジャンプでしょうか。

凛々しいですネ。 背筋がピンと直角に曲がっています?

名付けて、秘伝「差し金飛び」 

意味がよくわかりませんが!




        s-シーパラ水族館DSC_4410_01











どこまで届くか「立ち泳ぎ}


お姉ーさんの背の高さとほぼ一緒!

これで尾ひれが水面から浮いていたら ”ミスター イルック”  

(一応、イルカとイリュージョンとマリックをかけてます!)


ほんとに、Mr.マリックに弟子入りできるかも。




s-シーパラ水族館DSC_4471_01










こちらは、「幅跳び」ですか




s-シーパラ水族館DSC_4494_01











「一回転半ひねり飛び」

しかも、シンクロしています。

すいません、名前が変更になったんですネ。

 「アーティステック」していますネ。 (なんかなじまネー)




s-シーパラ水族館DSC_4507_01












エンディングの「連帯飛行」です。

歌舞伎で言ったら「見得」を切るところでしょうか。




s-シーパラ水族館DSC_4547_01







よく訓練されたイルカ達のショーでした。

運営するのは西武グループの「株式会社横浜八景島」ですがこの会社はほかにも、

今、都内で異質な水族館として人気を博している「マクセル アクアパーク品川」や

「仙台うみの杜水族館」、「羽村市動物公園」、「上越市立水族博物館 うみがたり」などの

経営もしています。 なるほどと納得しますネ。

でも「羽村市動物公園」の経営もしているとは、昔多少縁があったところなのでびっくりです。



以上、 『八景島シーパラダイス』 でした。










気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました
スポンサーサイト


旅・はいかい | 21:00:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する