FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 飛鳥の小径 ~
紫陽花が咲くこの時期、毎度おなじみの『飛鳥の小径』 です。

と、確か去年も同じフレーズで書き始めた”紫陽花散歩”です。

通勤の行き帰りに寄れるから、手短に済ませられる”写夢歩”です。

今年は、単体で目を引くような紫陽花が見当たらないので、団体戦のマスゲームを中心に

撮影してみました。



とは言うものの、見学者、写真撮影者通行者など、沢山の人通りがあるので

引いて撮るのは極めて難しくかなり撮影範囲が制限されます。

これで精いっぱいです、これ以上引くと沢山の人がフレームに入ります。

ガクアジサイと赤の紫陽花とのコントラストが目を引きました。




s-飛鳥小径DSC_4037_01







「飛鳥山」へ登る道に沿って紫陽花がカーブを描きながら群生しています。

”紫陽花の河” でしょうか。




        s-飛鳥小径DSC_4008_01






         s-飛鳥小径DSC_4045_01













紫陽花は、一つの種類が塊で群生します。

色々な色の花が一塊で群生するのは珍しいですネ。





         s-飛鳥小径DSC_4028_01













単独でも綺麗に咲いている紫陽花もいくつかありました。


花びらのギザギザが、折り紙で切ったようで可愛いですよね。
 




s-飛鳥DSC_4009_02













ちょっと後ろが喧しすぎましたかネ。







s-飛鳥DSC_4025_02








         s-飛鳥DSC_4027_02













『飛鳥の小径』 はJR京浜東北線「王子駅」の前にありますから

小径の横は、フェンスを挟んで、JRの線路です。

東北、北陸、北海道へ向かう新幹線の線路も含めて沢山の線路が並びます。

    (すいません、数えたことがないので、数は正確にはわかりません。

今度数えておきます)

一番『飛鳥の小径』よりは、高崎線、宇都宮線の登りです。

その電車と紫陽花のコラボがベストショットでしょうか。




s-飛鳥小径DSC_4048_01










ベストポジションは紫陽花の群生の中から撮るこちらです。




s-飛鳥小径DSC_4093_02






上の二枚の写真は、何気なく電車が移っていますが、陽のあるうちにこの写真を撮るのは

極めて大変です。なんせ沢山の人通りが切れることはめったにありません。

その切れた時間と電車が通過する時間とが合致することは極めてまれです。

今、この写真を撮ろうとしたら少なくとも、簡単な軽食と飲み物と椅子を用意する必要が

あるのではないでしょうか。

少なくとも、去年はウン10分待った挙句あきらめて「人入り」で撮影してしまいました。

特に後者の写真には構図のセンターに紫陽花の説明が描かれた看板が置かれています。

大方の方は、その前で立ち止まって一通り読まれてから行かれますので

そこへ立たれると電車が見えなくなります。それでは何の写真かわからなくなってしまいます。

兎に角、写真は”忍耐と我慢”でしょうか。

少なくとも、手持ちのレンズより大きな、広いが必要です。











もう一つ紫陽花と風景のコラボでお気に入りのスポットがあります。

それがこちらです。




         s-飛鳥小径DSC_4079_02






電線が無ければとつくづく思いますが、これが無ければ電車の運行に支障が出るようです。

しょうがないですよね。






来年は、通勤の朝に撮影に来よう! と毎年思う『飛鳥小径』 でした。









気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。

有難うございました

スポンサーサイト


旅・はいかい | 09:37:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad