FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 深大寺参道界隈 ~
「神代植物公園」に来ましたので、せっかくですからお隣の「深大寺」へご挨拶。

参道の賑わいを覗きました。

境内は、春の陽をいっぱいに浴びた”青もみじ”が日陰を作ってくれています。




s-神代植物公園DSC_3458_01










”深大寺参道”です。

いつ来ても変わらぬ「わくわく」するような賑わいを呈しています。

参詣の「ご褒美」にあずかろうとする人たちが狭い参道を行きかいます。




s-神代植物公園DSC_3460_01











参道の季節を表す風景でしょうか。




         s-神代植物公園DSC_3467_01








風にそよぐ「布看板」を見るだけで一風の涼が吹き抜けます。

これって、人間工学に基づいているのでしょうか。

風にそよいで動くから目に映ります。




         s-神代植物公園DSC_3471_01











         s-神代植物公園DSC_3466_01










境内の「青もみじ」に限らず「新緑」は、元気と勇気を湧き出させてくれますネ。




          s-神代植物公園DSC_3480_01











「新緑」は、その木洩れ日さえも、若くて力強く思えます。

気のせいでしょうか。




         s-神代植物公園DSC_3481_01











五月とは言えこれだけ暑いと、どうしても目が”涼”を求めます。


確かに奥の「手打ちそば」の看板も気にはなりますが!




s-神代植物公園DSC_3475_01











そして、やはり行き着く処はこちらでしょうか。




s-神代植物公園DSC_3490_01





s-神代植物公園DSC_3488_01










そして、戴くのは勿論名代の深大寺蕎麦「とろろ蕎麦」




s-神代植物公園DSC_3487_01






いただきます!!










以上 『深大寺参道界隈』 でした。







気に入っていただけましたら
「拍手」にクリックをお願いします。
有難うございました

スポンサーサイト





旅・はいかい | 04:35:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する