FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 池上本門寺の桜 ~
、東京都大田区池上にある日蓮宗の大本山、『池上本門寺』にお邪魔しています。

桜の名所としても知られているので、以前より桜の時期に一度お邪魔したいと思っていましたが

やっと実現しました。ただし残念ながら満開時をやや過ぎているので散りかけている桜も

ちらちら見かけます。全ての桜の満開時期にタイミングを合わせてお邪魔するのは中々

難しいですネ。





まずは【総門】 を潜ります。

元禄年間(17世紀末〜18世紀初め)の建立。  大田区指定有形文化財




s-本門寺DSC_2506_01





掲げられている扁額に描かれている文字は、陶芸や茶の湯ばかりではなく書家としても

名を成したマルチアーチストの本阿弥光悦による書を彫刻したものの

レプリカです。

オリジナルは霊宝殿に収蔵され常設展示されています。








総門を潜ると正面に、急勾配の石段が威圧的に迫ってきます。

【此経難持坂】 です。

96段の石段です。

慶長年間に加藤清正が寄進したものと伝えられています。妙法蓮華経(法華経)宝塔品の偈文の

96文字にちなんで石段を96段とし、偈文の文頭の文字をとって坂名としています。




     s-本門寺DSC_2473_01







急階段は苦手なのですが、こちらは処々に踊り場があり、愛宕神社の出世の階段(86段)や

青梅 御嶽神社の300段石段と比べたら比較的楽に登れたのでほっとしています。

桜の花も手を差し伸べるように出迎えてくれました。











【仁王門】の周りにも桜が咲いていました。

仁王門は、大堂正面に建つ二重門です。旧国宝の山門は、1945年(昭和20年)空襲で焼失。

仁王門として1977年(昭和52年)に再建されました。門内には彫刻家圓鍔勝三が、

アントニオ猪木をモデルに制作した仁王像が安置されていましたが、近年修理を機に

本殿内に移設されました。




      s-本門寺DSC_2504_01





s-本門寺DSC_2479_01





s-本門寺DSC_2475_01










【五重塔と桜】


こちらのメインはやはり、弁柄色の重要文化財の五重塔と桜のコラボレーションですネ。




         s-本門寺DSC_2481_01








高さ31.8メートル。空襲による焼失をまぬがれた貴重な古建築の1つで、江戸幕府2代将軍

徳川秀忠の乳母である岡部局(大姥局)(正心院日幸尼)の発願により、1608年(慶長13年)に

建立され、後に現在の位置へ移築された。全面ベンガラ(赤色塗料)塗り、屋根は初層と二重は

本瓦葺き、三重以上は銅板葺きとなっています(当初はすべて本瓦葺きであった)。





         s-本門寺DSC_2485_01






         s-本門寺DSC_2500_01










建築様式は初層は和様、二重から上は禅宗様になっている。初層の各面は中央を桟唐戸、

両脇間には格狭間(ごうざま)形の装飾を入れ、蟇股(かえるまた)には十二支の彫刻が

入れてある。




          s-本門寺DSC_2494_01











境内で、桜と春紅葉との珍しいコラボレーションを発見しました。

深紅の紅葉が印象的で、思わずシャッターを切ってしまいました。




s-本門寺DSC_2501_01















以上、五重塔と桜と春紅葉の『池上本門寺』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:11:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
本門寺ですかー確か、かの力道山も永眠されて居ましたよね?
2019-04-10 水 22:51:39 | URL | 厨 [編集]
Re: 力道山からのお返事
おっしゃる通りです。

本門寺には、街頭テレビのスーパースター力道山のお墓があります。

そこには、腕組みをした立派な胸像が置かれています。

顔も、テレビで見たそのままの顔をしています。

「五重塔」を書いた”幸田露伴”の墓もあります。

少し歩きますが「梅園」もございます、来年は是非いかれてみてはいかかですか。

心が洗われますヨ!





> 本門寺ですかー確か、かの力道山も永眠されて居ましたよね?
2019-04-11 木 03:33:38 | URL | アル酎ハイマーはいかい士 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する