FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 湯島の白梅 ~
お馴染みの「湯島天神」です。

正式名称は「湯島天満宮」学問の神様”菅原道真公”を祀っています。

道真公といえば「牛」と「梅」ですが、その梅が満開で”梅まつり”が行われています。

日曜日ともなると色々な催しものが繰り広げられ、境内は溢れんばかりの賑わいを呈しています。

それに加え、今の時期は受験シーズンと重なるので合格祈願の人達も大勢参詣されています。

梅の花の下に、沢山の合格祈願絵馬が掛けられているのは、この時期湯島天神の

風物詩となっています。




         s-湯島DSC_1841_01









湯島天神の梅の木は白梅を中心に約300本植えらていて、丁寧に手入れされています。

梅酒の材料にもなる「白加賀」という一重の品種が7、8割を占めまています。

これが”湯島の白梅”と言われる所以でしょうか。




s-湯島DSC_1856_01





s-湯島DSC_1893_01










紅梅も負けずにしっかり咲いています。




s-湯島DSC_1844_01










こちらは枝垂れ梅でしょうか。

立派にしだれていますネ。

下部の竹が邪魔していますが

これを避けると橋にかかる枝垂れのボリューム感が無くなってしまいますのであしからず。




         s-湯島DSC_1852_01





         s-湯島DSC_1894_01










これは、「白加賀」とは別種の白梅ですネ。




s-湯島DSC_1854_01










社殿とのコラボも湯島天神ならではでしょうか。




s-湯島DSC_1880_01





s-湯島DSC_1889_01










以上、絵馬と梅が満開の 『湯島天神 梅まつり』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:45:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する