FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 高畠ワイナリー ~
”まほろばの里”と呼ばれる山形県高畠町は、南は福島県、東は宮城県に隣接する

自然豊かな町です。

高畠町は、稲作を始め「ぶどう」「ラ・フランス」など農業が盛んに行われており、そこで作られた

シャルドネ品種やデラウェア品種のブドウを使ってワインを醸造している『高畠ワイナリー』

お邪魔しています。




s-高畠ワイナリーDSC_1750_01











s-高畠ワイナリーDSC_1759_01











s-高畠ワイナリーDSC_1761_01







s-高畠ワイナリーDSC_1760_01











ショップです。

なんと、試飲をできるようです。




s-高畠ワイナリーDSC_1751_01











試飲をさせていただいた商品を紹介します。





≪氷結搾りワイン≫



一言で言うと、葡萄を一旦凍結させてからゆっくり溶かしながら絞ったワインです。

何故そんな手間をかけるかと言うと、葡萄の糖分は約20%、残りは水分です、

その葡萄を凍結させるとまず0℃で水分が凍ります、その次にそれより低い温度で

糖分が凍ります。解凍する時はその逆です。まず糖分が解け始めますその時の葡萄を

搾って、糖分たっぷりのワインを作ります。

したがって、はちみつを溶かしたような葡萄の甘さのワインが出来上がります。

理屈に合ってますよネ。







    ”2018氷結搾りデラウエア”



とっても甘かったです。でも美味しい果汁の甘さです。

甘口の日本酒の甘さとは違いました。





         s-高畠ワイナリーDSC_1753_01









     ”氷果のひとしずくリースリングホルテ”



もっと甘かったです。本当にはちみつが入っているようでした。





         s-高畠ワイナリーDSC_1754_01










≪人気の定番ワイン≫



氷結ワインではありませんが、これもおいしかったです。

名前の影響か、貴腐ワインのような味に思えました。

人気になるのが解るような気がします。




    ”まほろばの貴婦人”




s-高畠ワイナリーDSC_1755_01






どれもおいしかったです。

ご馳走様でした!!













こちらでは、自社農場も持っています。

しかし、さすがに今は収穫が済んでいるので葡萄はなっていません。




         s-高畠ワイナリーDSC_1764_01






s-高畠ワイナリーDSC_1767_01





今度は、収穫祭のころ来てみたいですネ。






本当ならば、同じ高畠町にある”まほろばの地酒”の蔵元「米鶴酒造」にも赴き蔵元見学と

利き酒の予定だったのですが日曜はやっていないとの情報が入り断念です。


残念!!




         s-地酒DSC_1908_01





以上、葡萄の甘さが漂う『高畠ワイナリー』 でした。


スポンサーサイト





旅・はいかい | 11:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する