FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 東京メガイルミ ~
「超体感型イルミネーション」をコンセプトに、800万球のLEDを駆使した関東最大級の

イルミネーション『東京メガイルミ』が大井競馬場で開催されていました。




DSC_大井1059_01









北門のウエルカムゲートをくぐると、早速イルミネーションのトンネルが出迎えてくれました。

柱のサイネージビジョンやには、宇宙に羽ばたくペガサスが映し出されています。




         DSC_大井1063_01




DSC_大井1068_01

         









いよいよ、トンネルをくぐって競馬場内に入場します。

場内全体が、過去~現代~未来が光で表現されているそうです。

したがって、今潜ろうとしているのは「タイムトンネル」と言うことになります。

プロペラから漏れる怪しげな光、古時計がカチカチと鳴る不思議な空間が広がる

「TOKYO TIME TUNNEL~闇~」




DSC_大井1071_01











「古時計」を過ぎるとフルカラーLEDに包まれた空間。

馬車や騎馬など各時代に活躍した馬の姿が映し出される

「TOKYO TIME TUNNEL~光~」




DSC_大井1073_01











正面の7色の階段を上るとそこは、ノスタルジックな東京をイメージしたタイムトラベルゾーン。

江戸~昭和の各時代をテーマとしたきらびやかなイルミネーションが彩どられていました。




DSC_大井1077_01











【江戸・原風景】



日本の原風景である棚田や田園、農村をイメージしています。

不規則な曲線を描きながら極彩色に彩られています。


article_04_6.jpg






電球一つ一つが稲を意味しています。



DSC_大井1079_01











田園を流れる小川のイメージでしょうか。




         DSC_大井1088_01







正面に見えるのは水車小屋です。

まさに原風景を光で表しています。


ただし、単純な光の連続なので、広い分だけ大人しすぎてイルミネーションとしては

ちょっと地味ですかネ。私は気に入っていますが。



DSC_大井1090_01











「原風景」をすぎると赤い暖簾が見えてきました。




DSC_大井1092_01











暖簾をくぐるとそこには江戸時代の街並みや庶民の生活が再現されていました。




DSC_大井1093_01











祭りの風景や銭湯の暖簾なども再現されていました。

祭りも銭湯も江戸庶民の生活を表す代表的なものですよね。


以前、どこかで聞いたことがあったのですが、江戸時代江戸を視察した外国人が

その印象を祖国に報告した際 「日本人は世界一清潔好きな民族である、なぜならば

毎日決まったように入浴をして身体を洗う」 と伝えたそうです。

江戸っ子は、特に銭湯が好きだったのでしょうネ。

川を使った移動銭湯もあったそうですから。

まあ、地域のコミュニティーセンターの役目も果たしていたようですから。



それにしても思わず、女湯の方の暖簾をめくってしまったのは私だけでしょうか?


暖簾の内側は”ひ・み・つ” です。












DSC_大井1095_01










江戸時代の街並を抜けると広い敷地に「明治の文明開化」が展開されていました。




DSC_大井1107_01










明治時代に馬車として活躍した馬をモチーフとしたフォトスポット「明治アカリノ博覧会」




DSC_大井1104_01











明治時代の芸術作品が光のモチーフとして立ち並ぶ。

スクリーンをタッチすると画面が動きます。




article_04_7.jpg





         DSC_大井1108_01











続いて、「大正ロマン光の庭」 です。




DSC_大井1113_01





DSC_大井1116_01










以上、 『東京メガイルメ』 の江戸~大正時代でした。

まだ、昭和~未来が続きます。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 23:41:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する