FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 羽田国際線ターミナル ~
羽田に所要があったついでにしばらくぶりに、『羽田国際線ターミナル』にお邪魔してみました。

こちらでは、毎年”冬季イルミネーション”を開催しています。

今年は「羽田 Sky illumination誰も見たことのない光~LIVE GATE to 2020~」 

が点灯していました。

ちょっと題名が長すぎるような気もしますが、テーマーは東京の玄関口の

生き生きとした出会いの場と日本の美意識を表現した「LIVE GETE」の構築や

「竹林の煌めき」をコンセプトにした装飾をメインにイルミネーションを展開していました。




s-羽田国際DSC_1035_01










4階の江戸舞台の回廊をイメージした通路には、高さ12mにも及ぶ孟宗竹100本に

約13万灯のイルミネーションがシンボリックに煌めいていました。




         s-羽田国際DSC_1038_01





s-羽田国際DSC_1039_01









「江戸小路」から回廊を振り返ると、「江戸の街並」と「竹林」がコレボしています。




       s-羽田国際DSC_1045_01





s-羽田国際DSC_1051_01











ターミナルビルの建築的な特徴である大屋根天井空間部には、「木洩れ日」を光で表現した

”KOMOREBIの回廊”がカラーライティングされて、竹林とコラボしています。





         s-羽田国際DSC_1054_01





s-羽田国際TDSC_1034_02











4階の回廊の突き当りにある、小舞台には江戸時代より、「春を告げる草」

として庶民に親しまれてきた ”梅”をモチーフにしたオブジェが置かれていました。




s-羽田国際DSC_1043_01











「江戸小路」は以前のままの店舗が並んでいました。

賑わいも以前のようです。




         s-羽田国際DSC_1041_01





s-羽田国際DSC_1046_01











「日本橋通り」の方は少し店舗状況が変わっているようです。

日本橋の改修中のようです。



s-羽田国際DSC_1053_01










「江戸前横丁」

これは前からありましたかね?

気が付きませんでした。飲食店通りです。




         s-羽田国際DSC_1052_01










以上、2020へ向けて歩き出している『羽田国際線ターミナル』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 13:00:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する