FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 新宿 うな鐡 ~
新宿歌舞伎町のど真ん中にあります。

鰻料理の専門店 『新宿 うな鐡』 にお邪魔しています。





s-うな鐵DSC_0717_01





風格のある提灯と左の簾に張り付けられた日本酒の瓶ラベルに”呑兵衛心”がそそわれます。

"う” が「いらっしゃい」と手招きしているようですネ!




         s-うな鐵DSC_0718_01










日本酒も焼酎もそこそこの銘柄がありますよ!と訴えている。




         s-うな鐡DSC_0719_01










通常なら予約しないとなかなか入れませんが、たまたま店の暖簾を潜ったら

1~2分の待ちで、2階の座敷に通されました。ラッキーでした。

日が落ちる少し前と言う時間帯の利もあったのでしょうか。

しかし、案の定2階の座敷も満席状態でした。

二人用のやや小さめのテーブルに通されました。




shop.jpg

                                       ≪うな鐡HPより≫










【ビール&お通し】



歩き回って、のどが渇いたのでいつもはあまり飲まないビールを注文。

「キリンクラッシックラガー」の響きの懐かしさにも誘われました。




s-うな鐵DSC_0723_01









「春菊となめこ」「大根スライス」






s-うな鐵DSC_0720_01










【メニュー】



まあ、意見は色々おありでしょうが、そこそこのコスパではないでしょうか。




s-うな鐵DSC_0724_01










【長茄子の一本焼き】


ビールのお供に頼んでみました。

一本焼きにしては少し短いか。




s-うな鐵DSC_0727_01










【日本酒】



純米  〆張鶴




s-うな鐵DSC_0729_01












【肝焼き】


肝焼きとレバーは違います。

レバーは鰻の肝臓

肝焼きは鰻の内臓です。

レバーは塩で焼き、肝はたれで焼きます。




s-うな鐵DSC_0728_01










【くりから】



鰻の背中の部分

皮はパリッと、中はスワブリットしています。

わさびを塗って、醤油をかけていただきます。




s-うな鐵DSC_0731_01










【ひれ】


鰻の背びれとニラを巻いたものです。

中身がジューシーです。

たれで焼きます。




s-うな鐵DSC_0735_01











【日本酒】



初めは、山形のくどき上手をオーダーしたのですが、品切れと言うことなので


同じ山形の定番銘柄

本生吟醸 出羽桜




s-うな鐵DSC_0729_01










【鰻 白焼き】


これが、また甘みがあって、かりっとしてて、さっぱりで抜群のうまさでした。

しつこくないから、いくらでもいただけます。

これは、日本酒でしょう!




s-うな鐵DSC_0734_01










【う巻】


箸休めと言うところでしょうか。




s-うな鐵DSC_0736_01










【鰻重】


いよいよ、本日の本丸です。



s-うな鐵DSC_0738_01










【肝吸い】




s-うな鐵DSC_0741_01










【卵豆腐】




s-うな鐵DSC_0739_01










【漬物】




s-うな鐵DSC_0740_01










イヤーッ!!

どれもおいしかったですが、やっぱり王様は”鰻重” ですかネ。

表面はカリッと、中は柔らかくジューシーでした。

そして、なんと言っても「たれ」が抜群でした。甘すぎず、辛すぎずシャリにピッタリでした。

もちろんご飯の炊きかかたも上手だったこともありますが。

素晴らしい相性でした。

これなら、上に鰻が乗ってなくても、「お重」いただけますネ。

うまさの味が、舌の上にしばらく残ります、一晩過ぎても残っていました。

そのついでに、朝ご飯いただいてしまいました。

本当に2食分の美味しさ 御馳走様 でした。








以上、旨さも眠らない歌舞伎町の 『うな鐡』 鰻重でした。
スポンサーサイト





お酒 | 10:15:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する