FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 東京ミチテラス2018 ~
毎年恒例となりました、東京駅、駅前の行幸通りで行われる『東京ミチテラス』 です。

お隣の「丸の内イルミネーション」と違って暮れの5日間しか行われないので、沢山の見学者が

一気に訪れます。落ち着いてゆっくり写真撮影などできません。




s-ミチテラスDSC_0446_01




毎年、テーマを持って行われますが、今年の演出テーマは

 ”ひかりのゲートウエイ” だそうです。


このイベントの主催はJR東日本なのですが、なんだかあまり評判のよくなかった新駅の

駅名を無理やり盛り上げようとする魂胆なのでしょうか。

評判のよくなかったフレーズをこれでもかと重複させています。

これも、 ”ポッポ屋” の意地ですか。




イベントの見学は行幸通りの皇居側から、東京駅丸の内駅舎へ向かって

Uターン禁止の一方通行で行われます。

JR風に言うと”ワンウエイ” でしょうか。


ではスタートです。

一番奥に小さく見えているのが、東京駅のレンガ駅舎です。




s-ミチテラスDSC_0430_01





s-ミチテラスDSC_0464_01











【ひかりのスタディオン】



行幸通りの両サイドに沢山の「ひかりの列柱」が建っていて、その列柱に「炎」「水」「風」を

モチーフにした映像が基色を変えながら映し出されます。

その煌めきと,行幸通りを包み込む樹木イルミネーションの輝きとが融合し、東京駅丸の内

駅舎を借景とした、幻想的なひかりの世界を演出しています。



s-ミチテラスDSC_0441_01





s-ミチテラスDSC_0484_01





         s-ミチテラスDSC_0470_01










【ひかりの円舞曲(ワルツ)】



東京駅丸の内駅舎に、光の粒をモチーフとした有機的に動く”光のライン”や

色の変化を織り交ぜた映像が投影されています。

駅前広場には“ワルツ”のようなリズミカルなライティングで、動きのある駅舎風景が

創りだされています。




s-ミチテラスDSC_0494_02





s-ミチテラスDSC_0458_01









以上、幻想的な雰囲気を、醸し出している『東京ミチテラス2018』 ですが、

年々スケールが小さくなってきているように思われます。

レンガ駅舎の改修が完成した時と同じようなとは言いませんがもう少しボリュームが

あると良いし、開催期間も、せめて10日間ぐらいほしいですね。

そうしないと見学者が、短期間に集中しすぎて、ゆっくり見ることが出来ないし、

安全管理にも影響すると思われます。

宜しくお願いします。 来年も楽しみにしています。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:33:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する