FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~丸の内イルミネーション・仲通り ~
丸の内仲通りには、毎年三菱地所(株)と彫刻の森文化財団共済による

「丸の内ストリートギャラリー」が展開されていて、シャンパンゴールドを浴びながら歩く

人々の楽しみを増幅させています。

展示作品は、彫刻の森が所蔵する日本の近代彫刻を代表する巨匠達の作品をはじめ、

世界で活躍するアーティストが丸の内ストリートギャラリーの為に制作した作品の数々です。











“Hard Boiled daydream(Sculpture/spook)#1”

                                          金氏徹平  



まあ、言われてみれば、夢であってほしいような破壊が続きましたネ。

でも、題材とは裏腹に漫画チックな滑稽さ、明るさが思い浮かぶのは私だけでしょうか。




         s-丸の内DSC_0177_01
     










“SPIRAL.UQ”                    木戸修 



シャンパンゴールドに合った光を放っていて、気に入ったオブジェの人地です。

この場所は以前もステンレス系のオブジェが展示されていました。

やはり木戸さんの作品だったのでしょうか。 





         s-丸の内DSC_0196_02
     










“われは南瓜”                     草間彌生  




草間弥生さんらしいと言われれば、らしいですけれどやはり草間弥生と言えば

代名詞の「水玉模様」が浮かびます。

まあ、玉はくりぬかれていますが。

この作品は、今にも切れそうなマニアックさ と言うより男性のような力強さを感じました。

南瓜の切り口には確かに滑稽さがありますネ。 




s-丸の内DSC_0243_02











“無 題”                      加藤 泉



正面が撮れてなくてすいません。




         s-丸の内DSC_0264_01










“Animal 2016-01B”                 三沢厚彦



シャンパンゴールド森の王様でしょうか。

王様はいつも孤独ですネ。

このスペースには毎年アニマルがいます。

やはり三沢さんの作品でしょうネ。





         s-丸の内DSC_0276_01










続いて、シャンパンゴールドの街並みの紹介です。



シャンパンゴールドの名脇役お気に入りの街灯です。

本来はメッキ色のグレー色なんですが、シャンパンゴールドが反射してココア色に

輝いています。




         s-丸の内DSC_0181_01











大好きなブリックスクエアー付近の街並みです。

外国の街並み」を見ているようです。




s-丸の内DSC_0228_02










青いオブジェが、気になります。不思議な色彩を放っています。




s-丸の内DSC_0244_02










こちらのショーウインドゥもおしゃれな、怪しげな輝きを放ってました。

ワイン屋さんでしょうか。




         s-丸の内DSC_0267_01













今度は、人並みの紹介です。



”ティファニーで夕食” でしょうか。




         s-丸の内DSC_0231_01











溢れんばかりの笑顔でした。

でも、寒くないのでしょうか。風邪大丈夫でしょうか。



アツアツのお二人だから、そんな心配いらないか!

大きなお世話でした、 失礼しました!!




        s-丸の内DSC_0281_01











以上、きらきらと輝く『丸の内イルミネーション2018』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 23:36:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する