FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 丸の内イルミネーション2018 ~
毎年、サラリーマンの目を楽しませてくれる、年末恒例の『丸の内イルミネーション2018』の

時期がやってまいりました。

ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの、200本を越える街路樹が上品に輝く

丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。

まさに”シャンパンゴールドの雨”ですネ。

下を潜ると、シャンパンの雫が、身体に降り注いで来るようです。






s-丸の内DSC_0174_01










こちらのイルミネーション&ツリーは、毎年テーマに沿って創られています。

今年のテーマは”北欧” です。

丸の内エリヤ全体が、「北欧から届いたクリスマス」で飾られています。








まず、イベントが行われている、テーマーツリーを紹介します。




メイン会場の ≪丸ビル1階 マルキューブ≫


『 Knit Tree with Yuming 』



松任谷由美とコラボした楽曲が流されています。




       s-丸の内DSC_0184_01




雪の結晶やトナカイなどの柄を、幾何学模様と組み合わせた北欧の伝統的なパターン

「ノルディク柄」をモチーフにした高さ8メートルのメインツリーです。

毛糸やフェルトなどを使用し、温かみのある「北欧のクリスマス」を表現しているそうです。











≪新丸ビル3F アトリューム≫



『Silver Lake』





         s-丸の内DSC_0163_01



白と銀を基調に、森と湖の国フィンランドの湖畔を表現している。

白く輝き、銀色を映し出す冬の湖をモチーフにしたツリーです。

今年のツリーの中で一番のお気に入りです。

とても、綺麗で神秘的です。

光る湖に向かって漕ぐブランコも良いアイテムですネ。




s-丸の内DSC_0168_01










≪丸の内ブリックスクエアー 一号館広場≫



『 Bright Himmeli 』


このスペースもお気に入りのスペースの一つです。

毎年ユニークなツリーを提供してくれています。

テーマーツリーの中で唯一の屋外オブジェです。




         s-丸の内DSC_0221_02



「幸福の御守り」とも呼ばれるフィンランドの伝統的なモビール「ヒンメリ」をモチーフにした

白く光り輝くオブジェのようなツリーです。




         s-丸の内DSC_0210_02











≪国際ビル1F エントランス≫


『 Tonttu Tree 』





         s-丸の内DSC_0257_01



フィンランドを始め北欧諸国で愛される「妖精トントゥ」をモチーフにしたツリーです。

「トントゥ」がクリスマスにかぶる赤い帽子のオブジェがアクセントになっています。












≪丸の内オアゾ 1F 00広場(おおひろば)≫




『 Lucky Horse Tree 』



ここも好きなスペースの一つです。

ツリーの左側の壁には、ピカソの大作「ゲルニカ」の複製陶板壁画が飾られています。







         s-丸の内DSC_0287_01



木の質感を生かしたベーシックなツリーに、幸せを運ぶ馬として愛されてきた

スウェーデン・ダーラナ地方発祥の伝統工芸品「ダーラナホース」をあしらっています。











テーマーを共有したツリーではありませんが、毎年大きなツリーを提供して

観る者を喜ばしてくれます。



≪丸の内中通りビル 1F 通路広場≫





         s-丸の内DSC_0202_01











≪切手会館1F広場≫


『WHITE TREE 』



毎年独自のテーマーでツリーを提供しています。




         s-丸の内DSC_0308_01



本物のモミの木を使った、屋内では日本最大級の高さ約14.5mを誇るクリスマスツリーが登場。

まるで雪が降り積もったかのように真っ白に装飾が施されたクリスマスツリーは、

各時30分おきに音楽にあわせてライトアップされます。

今年は、雪が舞い散るように降り注ぐライトアッププログラム「Precious Ver.」に加えて、

西野カナさんとKITTEがコラボレーションしたライトアッププログラム「Bedtime Story Ver.」も

実施されています。




         s-丸の内DSC_0301_01











以上『丸の内イルミネーション2018』 でした。



「丸の内イルミネーション」まだ続きます。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 22:49:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する