FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 音無親水公園 ライトアップ ~
『音無親水公園』 がライトアップされたと聞いてやってきました。

この公園は、JR王子駅前にあり通勤の途中下車で立ち寄らせていただきました。

アクセス的にストレス無しで来ることができるので気に入ってます。

ただし、春の花見や夏の夕涼みには何度か来ていますが、

秋の紅葉は、初見山です。それも「ライトアップ」 の言葉に誘われて来た次第です。




s-音無親水園DSC_0002_01











『音無親水公園』の成り立ちの復習です。

音無親水公園は、小平市の東部を源にして隅田川に注ぐ石神井川の旧流路に整備された

公園です。石神井川は、北区付近では“音無川”と呼ばれ親しまれ、古くからの春の桜・

夏の青楓と滝あび・秋の紅葉など四季の行楽の名所、景勝の地でした。

江戸時代の浮世絵にも数多く描かれています。


しかしながら、戦後の経済の復興・発展とともに石神井川も生活排水などで汚れた川となり、

洪水による被害を防ぐ目的で、昭和30年代から始まった改修工事によって典型的な都市河川と

なりました。この改修工事で、飛鳥山公園の下に2本のトンネルを掘り、石神井川流路の

ショートカットが行われ、人の目に触れることが無くなりました。

その際残された旧流路に、「かつての渓流を取り戻したい」としてこの『音無親水公園』が

造られました。

その結果音無親水公園は「日本の都市公園100選」に選ばれています。



そして、東京都が行う「平成30年度東京都秋のライトアップモデル事業」に採択されたイベント

として、今年からライトアップが行われるようになりました。



s-音無親水園DSC_9998_01






s-音無親水園DSC_9999_01











ライトアップでは、石神井川の旧流路に架かる音無橋を挟んだ落葉樹を中心に計41基の

LEDライトを設置されました。

また、同公園の真上に存在感を示す音無橋をライトアップすることで、紅葉とのコントラストの

美しさを強調するなど、情緒ある空間を幻想的に引き立てています。




s-音無親水園DSC_9989_01








一つ気になったのはライトアップの案内には24時間開放でライトアップは

4時~9時となっていましたが、5時以降立ち入り禁止の看板が掲げられていました。

折角ライトアップしたのに立ち入り禁止はちょっとさみしい気がします。

したがって周りからの写真撮影となりました。




s-音無親水園DSC_9990_01









フルカラーのLEDが色を変えながら点灯されているので、その変化も面白いのですが

時々、きつい極彩色になり、目を刺激します。




s-音無親水園DSC_9991_01




s-音無親水園DSC_9992_01











音無橋の下以外は、幻想的で大人しいライトアップになっています。




s-音無親水園DSC_9994_01





     s-音無親水園DSC_9995_01







以上、ライトアップされた『音無親水公園』 でした。












スポンサーサイト





旅・はいかい | 03:57:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する