FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 ~
また、今年もクリスマスイルミネーションの時期がやってまいりました。

そのトップを切って 『表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション』が点灯しました。

『表参道ヒルズ』は旧同潤会青山アパートの建替事業として、2006年2月11日に誕生し、

約100軒の店舗、38戸の住宅で構成された複合施設です。

ファッション・アート等に関するイベントも多数開催し、最先端の情報を発信し続けています。...

設計は安藤忠雄が行い、 表参道の傾斜にあわせ、床をスロープ状に傾斜させているのが

特徴です。本館内部は地上3階地下3階の6層分の吹き抜け構造になっており、そのまわりでは

「スパイラルスロープ」と呼ばれる通路がらせん状につながっています。

その吹き抜け部分に、クリスマスイルミネーションが飾られていました。




         DSC_表9386_01







「オーロラ」がテーマのクリスマスイルミネーションです。

本館の吹抜け大階段には約6,000本の“つらら(アイシクル)”と称される糸状の光で

構成された「光のカーテン」が飾られています。

光を反射しながらキラキラと揺れ動く「光のカーテン」は、ハートやダイヤの形を描きながら、

優しく幻想的な空間を演出しています。

両サイドに放射線状に走っている通路が、安藤忠雄さん自慢の「スパイラルスロープ」 です。









         DSC_おもて9376_01







中央には「光のカーテン」と同様に、ハートやダイヤなどの形をあしらった高さ約7メートルの

クリスマスツリーが創られていて、緑、赤、シャンパンゴールド、紫の光を発しながら空間を

鮮やかに彩っています。




             DSC_表9384_01








20分毎に行われる特別演出では、音楽に合わせて“つらら”が光に照らされ、その輝きと

連動してツリーの色も緑、青、紫、ピンク、イエロー等、オーロラの色彩に変化します。

音楽が盛り上がるのと呼応するかのように、「光のカーテン」に映し出されたオーロラが

神秘的に揺れ動きます。




           DSC_表9391_01







イルミネーションのデザインを手がけたのは、東京とシアトルを拠点に活動する

クリエイティブチーム「ケイコ + マナブ(KEIKO + MANABU)」です。

北国の冬空の美しさからインスピレーションを得て、アートと建築、両方の視点から

空間を演出したそうです。





              DSC_表9385_01









以上、2018クリスマスイルミネーションの走り 

『OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018』

でした。 
スポンサーサイト


旅・はいかい | 08:13:03 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
綺麗な物を探し訪ねて、どこま~で~も~♪赤いのがとても好きと、申しております(笑)
2018-11-19 月 18:19:10 | URL | 厨 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad