FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 酒処 厨 再登場プレオープン ~
オヤジの身体の都合で、店を閉めて1年5か月、やっとのことで『酒処 厨 』 が再スタートです。

今日は、常連さんを中心にした、プレオープンです。

新しい店は、以前の場所の目と鼻の先。

しかし店内は、以前の店よりはるかに広い。

前の店と違って、のびのびとゆったり酒が飲めますネ。



L字カウンターは、12席です。

満席になると手が回るでしょうか。  心配です。




DSC_厨プレ9342_01









 オヤジーッ!

手を動かせー!!




DSC_厨プレ」9341_01







4人掛けのテーブル席。

背中の壁には、お決まりの我が”浦和レッズ”の旗が、掲げられています。




       
         DSC_厨プレ9343_01










とりあえず、”恵比寿の琥珀生ビール”で乾杯です。




         DSC_厨プレ9346_01





DSC_厨プレ9372





DSC_厨プレ9360

















懐かしい仲間達も集まってきました。




DSC_厨9345





DSC_厨プレ9356










早速、日本酒に取りかかります。

ここは、厳選の日本酒の品ぞろえも売りの一つ。

福井の銘酒   加藤吉平商店   「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016で最高金賞を受賞するなど、日本はもとより

世界中で愛されている酒でする。白山連峰の伏流水で山田錦と五百万石米だけを使い、

長期氷温熟成をしています。

特に「梵 GOLD 無濾過 純米大吟醸」はマイナス10℃で約1年間氷温熟成された生酒を、

出荷の直前にビン燗火入れしています。

凝縮された旨みは、濃厚な味付けの西洋料理にも合うと言われています。

すでに価格にはプレミアがついているものもあります。




         DSC_厨プレ9351















         DSC_厨プレ9353










DSC_厨プレ9362





DSC_厨プレ9364












続いて、山形 富士酒造    「栄光富士」



安永7年(1778)創業の庄内の老舗蔵。

山形は「十四代」「くどき上手」など、全国レベルの酒蔵がひしめく中で、山形県ランキング4位は

立派です。




       DSC_厨プレ9354











DSC_厨プレ9365






DSC_厨プレ9366




   






   加藤吉平商店   「越前 純米吟醸酒 ぼん ときしらず」



濃醇・辛口 長期氷温熟成




          DSC_厨プレ9359

   








店、自慢の刺身の盛り合わせ  

マグロが光ってる。




DSC_厨プレ9368





平貝と鯛




DSC_厨プレ9369










席は、満席です。



DSC_厨プレ9375_01









オヤジはもう仕事止めて、ホストしてるし!









DSC_厨プレ9371_01







これで、我々の仲間は”居酒屋難民”から脱出できそうです。



以上、やっと再開した 『酒処 厨』 でした。
スポンサーサイト


お酒 | 05:13:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad