FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 国営昭和記念公園 初秋 ~
昭和記念公園に、秋の足音を確かめにきました。




DSC_コスモ8874












広い公園の森の中を散歩しながら秋を探してみたいと思います。






【ナンバンギセル(南蛮煙管)】




一年生の寄生植物です。ススキ、サトウキビ、ミョウガなどの根に寄生します。

花の形がキセルに似ていることからこの名前がつけられました。

高さは約15センチで8~10月位に咲きます。


確かに、ススキの根に寄生していました。




DSC_コスモ8948_01








万葉集にも詠まれている花です。万葉集では「思ひ草」と表現されています、

花が下向いているので、何か物思いにふけっているように見えたのでしぅか。

日本人の感性、表現力は脈々と続いているDNAからきているのを感じますネ。

尾花とはススキの事ですネ。




“ 道の辺の 尾花がしたの 思ひ草 今さらになど 物か思はむ ” 作者不明











【紫苑(シオン)】





日本(九州)、朝鮮半島、中国、シベリアにかけての広い地域に分布する植物で、

冬に茎葉は枯れるものの地中の根の状態で越し、春に芽を吹いて秋に花を咲かせる

宿根草(しゅっこんそう)です。

コンギク、ユウゼンギク、ミケマルスデージなどの仲間があり、まとめて宿根アスターと

呼ぶこともあります。




DSC_コスモ8953_01





九州で、わずかに野生のものが見られますが純然たる野生のものは数が減少しており

ほとんどが観賞用に栽培されたものです。

環境省レッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に属しています。











【ユズリハ(譲葉)】



日本が原産の植物です。

福島県以西、四国、九州、沖縄など比較的暖かい場所に分布しています。

アジアでは、中国中部、韓国などの暖地の山地に分布しています。

”新しい葉が成長し、古い葉が落ちる=新旧交代がハッキリしている”という由来から

「譲る葉っぱ」→「譲葉」という名前が付きました。

縁起が良いとされ、ユズリハの葉は新年の飾りによく用いられます。

実が熟す頃に葉が落下します。落下時には、新しい葉がすでにそろっています。

この“全てそろってから一気に落葉する”という特徴が“縁起が良い葉”とされる理由です。

それは「代々の家督の継承」を象徴します。 また、葉の軸が赤く、葉の裏は白っぽいことから

“紅白”を連想させることも「縁起が良い」とされる理由の一つです。


夏には実がなり、次第にブドウのような青い実に成長し、秋には藍黒色に変わります。

今はまさに藍黒色の時期です。




DSC_コスモ8955_01






「ユズリハ」もよく万葉集に詠われました。


何とも優雅ですね。



“古(いにしへ)に 恋(こ)ふる鳥かも 弓絃葉(ゆずるは)の 御井(みゐ)の上より 

鳴きわたりゆく“ ―――万葉集 弓削皇子(ゆげのみこ)












いよいよ、本日本命のコスモス畑です。





【原っぱ東花畑】



キバナコスモスが満開です。

黄色い絨毯が敷かれていました。




DSC_コスモ9029_01





         DSC_コスモ8910_01






DSC_コスモ8908_01











人間だけではありません、蝶や虫達も我先にと集まってきています。

元を正せば、彼らがホームで我々がビジターですから

彼らにとっては、迷惑なんでしょうね。




DSC_コスモ8899_01







喉を鳴らして蜜を吸いこんでいる音が聞こえてきそうです。

羽の裏や、足元があちこちで付けた花粉で白くなって慰安す。




DSC_コスモ8929_04






こちらは、優雅にランチを楽しんでいるようです。




DSC_コスモ8939_05











【花の丘】


こちらが園内で一番面積の広い「コスモス畑」です。

色とりどりのコスモスが咲き乱れています。

秋、真っ盛り! でしょうか。





DSC_コスモ9008_01





DSC_コスモ8984_01






広い園内を巡回する「パークトレイン」がコスモス畑を縫うように走りすぎていきます。

絵になりますネ。




DSC_コスモ8996_01









木洩れ陽の注ぐ中で 

風に揺れる可憐なコスモスたちをどうぞ




DSC_コスモ8961_02





DSC_コスモ8965_02





お腹を減らしたミツバチたちです。

他のことなど構っていられません。

どの世界も「我先」は一緒でしょうか。




DSC_コスモ8968_01





         DSC_コスモ8971_02






木漏れ陽が「コスモスの丘」にダイヤモンドダストのように差し込んでいます。




DSC_コスモ9015_02





DSC_コスモ9027_01











以上、秋の足音たっぷりの 『国営昭和記念公園 初秋 』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 14:08:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad