FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 錦市場 ~
京の台所、『錦市場商店街』です。

市場の始まりは平安時代、豊富な地下水を利用して京都御所へ新鮮な魚を納める店が

集まり始めたもので、なんと約1300年の歴史を持つ市場です。

京都市民からは「にしき」という愛称で呼び親しまれ、「京の台所」として地元の買い物客で

賑わっています。

近年は新京極商店街や寺町京極商店街とともに、観光客や修学旅行生が訪れる活気のある

観光名所としても賑わいを呈しています。 昭和時代に、中央卸売市場の開設や地下水の枯渇、

大手スーパーマーケットの進出など、数々の存続の危機を迎えました。

その流れを打開しつつ、卸売から小売へのシフトを図りながら現在に至っています。






江戸時代、この錦の「青物問屋」に生まれた”伊藤若冲(1716-1800)”の絵が描かれた

垂れ幕が掛っている『錦商店街』の入り口です。



         DSC_錦7927_01










京都の目抜き通り四条通の一本北の錦小路通に位置し、赤緑黄の色鮮やかなアーケードに

覆われた石畳の道の距離は、およそ東西390メートル。

商店街振興組合に所属する店は約130店舗。道幅は3.2 - 5メートルですが、道に迫り出して

商品や商品棚を並べる店舗が少なくなく、実際はもっと狭い。

東の端は、新京極と交差し、その先に錦天満宮がある。




          DSC_錦7929_01











惣菜 錦平野




         DSC_錦7930_01







「えび天串」 これは関東にはないですネ。

でも、美味しそうですね。先ほど朝ごはん食べたばっかりでなければ

咥えてしまいそうです。

海老が二匹刺さっているんでしょうかネ。




DSC_錦7931_01






食べ歩き用に、「出汁巻きバーガー」なる物も売れてるようです。




      320x320_square_93569625.jpg










京漬物 打田漬物店





昔ながらの伝統を守った京野菜の漬物です。

店の奥にはまだまだ別の漬物がありそうです。

店内に掲げられている「漬物は生きている」が目を引きました。





DSC_錦7932_01










焼魚 魚力



今は旬の「鱧」がメインでしょうか。

店頭では買い物客へのサービスに立食ですが奥で簡単に食事も楽しめるようです。





DSC_錦7935_01










惣菜・佃煮 不二食品



半分以上が関東では見ないものばかりです。

やはり、食文化の違いってあるんですネ。




DSC_錦7937_01











若狭一汐 津の弥




若狭湾や日本海から届く新鮮な魚介類を中心に販売しているお店です。

店独自の加工品も多くあり、酒のアテなど珍味系の品揃えもあります。

特に「若狭の笹かれい」「一夜干かれい」「天日干しかます」「一夜干しぐじ(甘鯛)」などが

名物だそうです。

ちなみに関東では聞きなれない”一汐もの”とは、福井、若狭の浜から「一汐」あてて、

鯖街道を通って運ばれてくる、ぐじ、笹鰈、そして鯖などのことだそうです。

京都人の知恵ですネ。




DSC_錦7940_01





関西で言う「ぐじ」とは「甘鯛」のこと、と言うのは今では関東でも知られていることですが、

厳密に言うと、ただ単に「甘鯛」のことではなく”一汐入れた甘鯛”のことだそうです。



もう一つ、蛇足ですがこの店では「レイザーラモンHG」が働いていたことがあるということも

知る人ぞ知る噂話だそうです。

さすがに「レイザーラモンHG」は一汐は入ってないと思いますが。




DSC_錦7939_01











鮮魚 鳥羽庄




何故か錦市場商店街ページの店舗紹介には載っていないのですが、

お店は確かに存在していました。


えび串が綺麗に並んでいますね。




DSC_錦7941_01







名物の「えび串」には行列ができるそうです。

ぷりぷりとして美味しそうです。

焼き立てなら香ばしくて、酒のつまみには抜群でしょう。




o0480036013898750084.jpg










以上、とっても活気のある、京の台所 『錦市場商店街』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 14:35:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad