FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 貴船神社 本宮 ~
電車、バスを乗り継いて、京都の奥座敷鞍馬の地「貴船(きぶね)」に来ています。

そして、貴船の地名の基になった『貴船神社(きふねじんじゃ)』の参詣です。

貴船神社は水の神を祀っているので、地名とは違って濁らずに「きふね」と言います。





         DSC_貴船7433









社  号          貴船神社 


鎮座地           京都府京都市左京区鞍馬貴船町180  


主祭神           高龗神(たかおかみのかみ)

社格等           式内社

               二十二社

               旧官幣中社

               別表神社

創  建          不詳

本殿様式         三間社流造檜皮葺

例  祭          6月1日











〖由緒・沿革〗



創建の年代は不詳であるが、社伝では反正天皇の時代の創建としている。

社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川・鴨川・貴船川を

遡って当地に上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えている。

社名の由来は「黄船」によるものとし、奥宮境内にある「御船型石」が、玉依姫命が乗ってきた

船が小石に覆われたものと伝える。「気の産まれる根源」が転じて「気生根」になったともいう。

白鳳6年(666年)に、最も古い社殿造替えの記録がある。日本後紀に、延暦15年(796年)、

東寺の造営の任に当たっていた藤原伊勢人の夢に貴船神社の神が現れ、鞍馬寺を建立

するよう託宣したと記されている。

永承元年(1046年)7月、出水により社殿が流失し、天喜3年(1055年)、現在の本宮の地に

社殿を再建・遷座して、元の鎮座地は奥宮とした。


本宮と奥宮の御祭神は高龗神(たかおかみのかみ)です。水を司る神様。

龗(おかみ)ってあんまり見ない漢字ですが、元はこれが正式な「龍」の字。

女将(おかみ)さんと呼ぶのもこの漢字からです。

水まわりを取り仕切る神様⇒「女将」という意味です。








〖一之鳥居〗


叡山鉄道鞍馬線が台風の影響で不通なのでここまではバス出来ました。

この一の鳥居から本宮まで坂道を30分程歩かなければならないのですが

お昼を食べる予定のお店の方が、迎えに来てくれました。




         DSC_貴船7434











〖社号標〗





         DSC_貴船7507











〖二之鳥居〗





DSC_貴船7505_01











〖石段参道〗





         DSC_貴船7435_01










〖山門〗





DSC_貴船7437_01











〖手水舎〗




DSC_貴船7445










〖拝殿〗





DSC_貴船7446_01





DSC_貴船7449_01











〖社殿〗



三間社流造檜皮葺

社殿は、天保年間に建てられたもので、度々修理が行われ、平成24年150年ぶりの

大規模修繕が竣工し、今日に至る。




DSC_貴船7451











〖龍泉閣〗


休憩処

紅葉の時期は最高ではないでしょうか。





DSC_貴船7439











〖絵馬発祥の社〗


貴船神社は絵馬の発祥地としても知られています。





DSC_貴船7441_01





平安時代に歴代天皇が勅使を遣わされ、雨乞い・雨止みの御祈願を行っていたそうです。

日照りが続いたなら「黒馬」を、雨が続くなら「白馬」を奉納し祈願していました。

時代が流れ、生きている馬に代わって木の板に馬を描き、奉納したことで今日の絵に

願いを書いて奉納する絵馬が誕生しました。




         DSC_貴船7443










〖御神木〗


樹齢400年の桂の木です。




         DSC_貴船7502










〖石庭 天津磐境(あまついわさか)〗




故・重森三玲氏によって作庭された箱庭。船の形をしていて中央の椿はマスト

(神様が御光臨される場所)をイメージしてあります。

また使われている石は貴船石といって2億数千年前に海底に噴出した火山岩系の

玄武岩質の石で貴重なものです。





kihunejinjya10-624x468.jpg










以上、 『貴船神社 本宮』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 12:28:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad