FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 八坂神社 Ⅱ ~
八坂神社には20近い摂社、末社が祀られています。

主なものを紹介します。



〖摂 社〗



【疫神社】



疫病除けのお社です。

牛頭天王(ごずてんのう=素戔嗚尊)から疫病を免れる茅(ち)の輪を授けられたという

伝承がある蘇民将来(そみんしょうらい)が祀られている社です。

残念ながら現在は社殿を改修工事中でした。




         DSC_八坂7280











【悪王子神社】



「悪」という名前は、現代で言う悪者、悪役とは違い、強い、勇猛といった意味合いがあります。

神様には和やかな「和魂(にぎみたま)」と荒々しい「荒魂」の二つの面があり、ここでは

素戔嗚尊の荒魂を祀っています。諸願成就の御利益があると言われています。





DSC_八坂7294











〖末 社〗








【大神宮社】


天照大神(あまてらすおおみかみ)と豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。





DSC_八坂7291





鳥居のかたわらには力水とも呼ばれる御神水が湧きだしています。




DSC_八坂7293












【美御前社(うつくしごぜんしゃ)】



美人の誉れ高い三柱の女神、多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)、多岐津比売命

(たぎつひめのみこと)、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。

とくに際立つ美人といわれている市杵島比売命は、七福神の弁財天と同じ神として崇められ、

さらには美貌の女神とされる吉祥天とも重ねられて、財福、芸能、美貌の神様として

信仰されてきました。

美容美徳にご利益があり、舞妓さんや芸妓さんをはじめ、美容・理容業界の人々、そして

全国の女性たちが参拝に訪れます。






DSC_八坂7298








ここには参拝者が絶えません。

その理由は、鳥居の横に湧く「美容水」が霊験あらたかと言われるからです。

この水を肌につけると、美肌はもとより心から美しく磨かれると言われ、この御神水を通して

心身の清浄、美徳成就、道の開運を祈願します。

2、3滴を取って肌につけると美のご利益があるそうです。






DSC_八坂7297











【大国主社】



大国主神(おおくにぬしのかみ)といえば、出雲の神様で俗にいう大黒様。

福の神、縁結びの神様として親しまれています。





DSC_八坂7314







因幡の白兎と大国主の伝説にちなみ、社前には大国主と白うさぎの像が置かれています。





DSC_八坂7315





兎を模した縁結びの授与品もありました。





DSC_八坂7316










【太田神社】

猿田彦命・宇受女命が祀られています。


西楼門を潜ると一番最初に出会う社です。




         DSC_八坂7279











【日吉社】



大山咋神・大物主神が祀られています。




DSC_八坂7299











【刃物神社】



天目一箇神が祀られています。




DSC_八坂7301











【五社】





DSC_八坂7303











【祖霊者】



八島神社の関係者が祀られているそうです。



DSC_八坂7305











【厳島神社】


市杵島比売命が祀られている。

ここには、専属の手水舎がありました。




DSC_八坂7308





DSC_八坂7307











【日除け地蔵】



         DSC_八坂7320











以上、『八坂神社 摂社・末社』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 15:00:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad