FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 神田界隈のプチ社散歩 Ⅲ ~ 
神田界隈にはまだまだ沢山のプチ社があります。



【正一位真徳稲荷神社】



「御宿稲荷神社」から歩いて10分ほどのところ、狭い路地にひっそりと鎮座していました。

しかし赤白の幟は忙しくなびいていました。





DSC_御宿7080







小さな社のワイには立派な朱の鳥居が建てられていました。

扁額も、歴史を思わせる立派な扁額でした。




         DSC_御宿7081_01









コンクリート製の社の頭貫上に透かし彫りの龍が置かれていました。

旧社から引き継いだのではないでしょうか。

中々手の込んだ透かし彫りです。




DSC_御宿7084_01









頭貫の木鼻には獅子が乗せられていました。

こちらも立派な顔つきをしています。




DSC_御宿7085_01









【由緒・伝来】


慶応元年(一八六五)に「神田区三河町四丁目」に創建され、その後隣接の「新

銀町」に遷座し、同町の守護神となった。

祭神は伏見稲荷大社から分霊したと伝えられ、明治六年には神田明神の兼務

社となっている。関東大震災では、当社付近の被害が比較的少なかったことか

ら、稲荷神のご加護であるとしてますます崇敬された。戦災で社殿は焼失した

が御神霊は無事だったことから、町内で焼失した稲荷神二柱を合祀して仮社殿

を造営する。昭和二七年に司町二丁目町会の再発足と同時期に真徳稲荷神社の

再建が計画された。それに際してこれまでの三柱の御神霊を一度伏見稲荷大社

へ還御し、新社殿が完成した昭和三一年に、新たに司町二丁目会の守護神とし

て伏見稲荷大社より御神霊を受け、五穀豊穣、悪疫鎮護、商売繁盛の神、地域

の守護神として祀られている。






社号 真徳稲荷神社 しんとくいなりじんじゃ

祭神 伏見稲荷大社の御分霊

創建 慶応元年(1865)

祭日 2月3日節分祭(新暦)

    旧暦2月午の日と前日に宵宮

    (2016年は3月12日宵宮、翌13日が初午)

所在地 東京都千代田区神田司町2-4

その他 明治6年(1873)より神田神社の兼務社











【松尾神社】



北に都営新宿線小川町駅、東に銀座線神田駅、西に丸ノ内線淡路町駅と三方を地下鉄に

囲まれて、住宅地と雑居ビルが混在す息苦しいような路地に鎮座していました。

門はがっちりと施錠され、周囲はしのび返しで囲まれています。

本殿の上に屋根が掛けらえています。覆殿でしょうか。



DSC_御宿7086_01








鎮座地であう神田多町(かんだたちょう)は、江戸時代以前「田町(たちょう)」と言いい、

田圃が広がる地帯だったことから名づけられた地名です。

昭和41年(1966)の住居表示実施により、神田多町一丁目が内神田に編入されたことで、

現在は神田多町には二丁目しか存在しないという、全国的にも稀な状況を呈した町です。

面積は、わずか0.26㎢しかありません。ほぼ500m四方です。

又、ここ一帯の地名に冠されている「神田」は、神に奉げるための米を栽培していた田畑のこと。

したがって、神田多(田)町とは、神田美土代町同様、意味のダブった珍しい地名です。






         DSC_御宿7087_01











頑丈で、大きめの鉄製のと鳥居もついています。




DSC_御宿7088








本殿は小さな窓月のガラスの扉が付いています。

どのような意味があるのでしょうか。

面白いですネ。




DSC_御宿7090_01










“松尾”とはいっても当社の前身は 『 松尾稲荷神社 』 。主祭神は宇迦之御魂命。

ただ、京都の松尾大社と名前が同じという親近感から、現在では大山咋神と中津島姫命と配祀し、

年に一度松尾大社に詣でている。







社号    松尾神社 まつおじんじゃ

祭神    宇迦之御魂命 大山咋神 中津島姫命

創建    不明(明治六年以前)

祭日    10月中旬から11月初旬の吉日

所在地   千代田区神田多町2-9

その他   神田神社の兼務社











以上、小さな社にも大きな歴史あり 『神田界隈のプチ社散歩 Ⅲ』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 21:47:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad