FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 東京駅 八重洲口 ~
丸の内側はたびたび訪れる機会があるのですが」、八重洲側はほとんどありません。

ちょっと散歩してみようと思います。


〖グランルーフ〗



まずは、八重洲口のランドマーク「グランルーフ」です。

ノースタワーとサウスタワーを結ぶ「光の帆」をデザインモチーフとした長さ約230mの

大屋根と、賑わい空間と歩行者ネットワークを形成するペデストリアンデッキ等の施設の総称です。

デザインアーキテクトは世界的建築家のヘルムート・ヤーンです。





DSC_八重洲6833_01



ノースタワー(大丸)へ向かうペデストリアンデッキ上です。

曲線状に伸びる「光の帆」とそれを支える斜め柱のリズミカルな連続が特徴的です。







サウスタワーへ向かうペデストリアンデッキと暑さを和らげるために

壁面緑化の緑からインターバルで吹き出すミストです。




DSC_八重洲6834_01











デッキから望む駅前を南北に走る外堀通りと正面に伸びる八重洲通り。

東京の中心ストリートです。




DSC_八重洲6838_01











一階の駅出入り口と商業施設

人の動くゾーンと車の行きかうゾーンが八重洲の森(植栽)で仕切られています。




DSC_八重洲6859_01





         DSC_八重洲6844_01
     







サウスタワー側には「光の帆」の下にも植栽がなされています。





         DSC_八重洲6868_01
    










〖商業施設〗





デパートの一階には、高級ブランドの店が続きます。




DSC_八重洲6841_01






看板から飛び出てこちらに歩いて来そうな錯覚に陥いります。

それにしてもビトンな美人ですネ!




         DSC_八重洲6852_01











素敵な看板がバックだと、なんだか前を通る人も皆、オシャレに見えてきます。




DSC_八重洲6846_01






〖オフィスビル群〗




東京駅の正面です。

地下街の排気塔が伸びています。




DSC_八重洲6864_01










周囲は高層ビルが続きます。

それぞれに名だたる企業の看板が掲げられています。




DSC_八重洲6861_01





         DSC_八重洲6862_01









丸の内とは違ったビジネス空間を醸し出す『東京駅八重洲口』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 13:59:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad