FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 津の守坂(つのかみざか) 小柴 ~
新宿 荒木町の外れ、曙橋に近い”津の守坂”にある

懐石料理 小柴さんへお邪魔しています。

良い響きですネ”津の守坂(つのかみざか)”  江戸の香り・響きが残ってますネ。

新宿通りの四谷3丁目と靖国通りの合羽坂下を結ぶ坂です。

江戸時代坂下西側に美濃高須藩主松平摂津守(まつだいらせっつのかみ)の上屋敷があり、

「せっつのかみ」が「つのかみ」になり、「津の守の屋敷の坂」が「津の守坂」となったと

想像されます。

その坂の途中にありました。





DSC_小柴6333_01











店内は9人掛けのL字カウンターと4人掛けのテーブルです。

シンプルですが、木目調の清潔感たっぷりの内装で、大将の醸し出す静かな雰囲気に

ぴったりマッチしています。





koshiba_room-3.jpg











〖漱ぎ〗




まず自家製の紫蘇ジュースが出てきました。

さっぱりした美味しいジュースでした。

映像が無くてすいません。その代わり今日は少し歩いたので

≪大人の漱ぎ≫をいただきます。

その写真はしっかり撮りました。



白州のハイボールです。





         DSC_小柴6336_01












〖先付〗



「毛蟹の茶碗蒸しモロヘイヤとオクラソース」


いきなり大好きな毛蟹ですか、想像もしませんでした。

先頭打者ホームラン喰らいました。

と言うか、反則技に近いでしょう、これは。




DSC_小柴6340_01











〖お酒〗




こちらも襟を正して、酒は正道の日本酒に戻します。

いやーっ、驚きです。

先週仙台で初飲みして来たばかりです。

縁ですかネ。



宮城 金の井酒造    ”純米吟醸 綿屋(わたや)”





         DSC_小柴6345_01












〖お椀〗



「こちと三輪素麺の椀物」



細い三輪素麺と上品な薄味がぴったりでした。




DSC_小柴6342_01











〖向付 1〗




「鯵 卵黄醤油」


卵黄醤油は初めての経験です。

そして、鯵は大将が厳選した”千葉産の鯵” だそうです。

そうなんです。鯵は千葉の鯵が甘くて身が締まっていて美味しいんです。
  




         DSC_小柴6347_01











〖向付 2〗



「鰹と黄身辛子」




この鰹は美味かった。

今まで食べた鰹の中で一番かも。

鰹にも大トロがあるのか?




         DSC_小柴6351_01









〖焼き物〗


「鱧と原木椎茸の照り焼き」



鱧は何度も食べましたが(京都人ではないのであまり好みではないのですが)

「照り焼き」初めて頂きました。

見た目の「うなぎ」とは違うさっぱりした香味です。

これなら美味しい。関東向け鱧料理でしょうか。




DSC_小柴6352_01











【お酒 Ⅱ】



新潟  緑川酒造   純米 緑川

すっきりとした辛口でした。




         DSC_小柴6354_01












【八寸】




DSC_小柴6360_01












「島根のモズク」




DSC_小柴6356_01













「トウモロコシのから揚げ」

「伊達巻」

「川海老の黒糖煮」

「蛸の卵と卵黄の味噌漬け」

   初めて頂きました。珍味です。




DSC_小柴6357_01











「無花果の胡麻チーズ」




DSC_小柴6358_01











「湯葉とアボガド」




DSC_小柴6359_01











【お酒 Ⅲ】



島根 富士酒造   出雲富士 特別純米 佐香錦 

フルーティーで芳醇な美味しいお酒でした。




         DSC_小柴6361_01










【煮物】



「蓮根と鰻の煮物」


   柔らかくて甘みのある美味しい鰻でした。

   やっぱり、鱧より鰻かも。




DSC_小柴6364_01











【食事】



釜炊き白米と親子丼の中から「親子丼」をチョイス。

これが又 ”とろとろの、ばか旨” 

とろとろ卵と柔らか鶏肉とご飯を同時に蓮華ですくって食べる。 最高です!

箸で食べれるようなのは正しい「親子丼」ではない!


そしてリーダーはとろとろ卵








DSC_小柴6367_01







【香の物】



「コリンキー・茄子・瓜」




DSC_小柴6365_01










【甘味】



「シャインマスカット・桃・葡萄 ワインジュレ賭け生姜入り」




DSC_小柴6373_01










以上 『津の守坂 小柴』 でした。


とっても美味しかったです。

    御馳走様でした~!!
スポンサーサイト


お酒 | 14:56:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad