FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 南相馬野馬追 其のⅡ ~
騎馬武者が全員祭場に到着した後、それまで被っていた兜を脱いで、白鉢巻をしめた

甲冑姿の武者の騎馬が、10頭立てで1周1200mの馬場を走り抜け速さを競う。

この日の為だけにⅠ年間愛馬を飼育し、調教する。

我々、部外者には中々理解しがたいが、関心します。



小雨が降ったり止んだりする中いよいよ、お目当ての”甲冑競馬”のスタートです。




DSC_野馬5914_01





DSC_野馬5975_01




DSC_野馬6061_01











前や横の馬が跳ねた泥がもろに顔にかかるので、まともに目を開けていられないようです。



DSC_野馬5922_01










馬も武者も泥だらけです。




DSC_野馬6075_01











1200Mを走り切ってゴールすると、審査員のところに順位表を受け取りに行きます。

勝っても、負けても皆ほっとした安堵の顔をしています。

一仕事やってのけた男の顔ですかネ。

皆、いい顔しています。(泥だらけですが!)




DSC_野馬6053_01





DSC_野馬6124_01










その順位表をもって山上の御本陣へ行き商品を受け取ります。




DSC_野馬5951_01











息を飲むデッドヒートもありました。

見ている方も思わず力が入ります。

単なる行事ではないですネ。




DSC_野馬6002_01





DSC_野馬6093_01










競争相手だけではなく、雨とも戦わなければいけません。

泥と雨と風と !




DSC_野馬6153_01











馬が立って上をみています、何か異変があったのでしょうか?




DSC_野馬6183_01








いやーぁ!!



すごい迫力でした。 見に来た甲斐がありました。








以上 『南相馬野馬追 甲冑競馬 』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 09:31:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad