FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 大崎八幡宮 其の2 ~


〖神馬舎(しんめいしゃ)〗



国指定登録文化財




DSC_大崎5602_01











〖社務所〗



国指定登録文化財

手前の細長い広場(馬場)は1月は松焚祭(どんと祭)、9月は例大祭で行われる

流鏑馬(やぶさめ)の会場になります。




DSC_大崎5595_01











〖神輿&神輿庫〗




DSC_大崎5584_01





         DSC_大崎5585_01











〖石段〗


仙台市の登録文化財


段数は98段、踊り場を2段と数えて100段とする説もある。

確かに、加工された石が整然と並べて造られている。




         DSC_大崎5560_01











〖四谷用水〗


四ツ谷用水は伊達政宗公の命により整備された用水です。藩政から昭和の時代まで、

仙台市民の生活用水、農業用水、防火用水などに使われてきました。


この様なものを、復元し後世に残すことは、単に当時の技術の証だけではなく

当時の生活、価値観、歴史を残すことなので、とても大切なことだと思います。

2016年度の「土木学会選奨土木遺産」に認定されました。



         DSC_大崎5559_01





DSC_大崎5557_01











〖境内社〗



    ≪大日如来≫



         DSC_大崎5561_01









    ≪太元社≫




DSC_大崎5587_01









    ≪諏訪社≫




         DSC_大崎5590_01









    ≪北辰社≫




         DSC_大崎5592_01









    ≪鹿島社≫




         DSC_大崎5593_01









    ≪竜神社≫




         DSC_大崎5594_01









    ≪金毘羅社≫




         DSC_大崎5599_01









    ≪沼田家八代目茂密(しげみつ)の石像≫



境内の整備に功績をなした。





         DSC_大崎5600_01











〖灯籠〗


シンプルで変わった形をした灯籠ですネ。

石段の途中にありました。

表が月、裏が太陽を表したくり貫きがされています。 

粋ですネ。




         DSC_大崎5611_01




         DSC_大崎5612_01











〖甘酒〗



参詣帰りの参道に、今どき流行りの「氷屋」ではなく、「甘酒屋」がありました。

甘酒は、江戸時代より夏の飲み物です。

俳句でも、夏の季語になっています。

暑さで弱った体力を補う庶民の知恵だったのでしょうか。



         DSC_大崎5605_01




今日もとても暑いなか歩き廻ったので、

折角ですから、いただきましょか。




         DSC_大崎5606_01





とっても美味しかったです。

さすが味自慢、看板に偽りはありませんでした。











〖御朱印〗



         DSC_大崎6329_01








以上、今でも”伊達政宗”の香りが残る 『大崎八幡宮』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 09:03:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad