FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 雲場池 ~
雲場池(くもばいけ)は、長野県北佐久郡軽井沢町の六本辻近くにある池。

地元では「おみずばた」と呼ばれ、「スワンレイク」という別の愛称も持っています。




DSC_雲場4129_01


細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説が残るが、大正時代

ホテル鹿島ノ森の敷地内の湧水「御膳水」を源とする小川(雲場川)をせき止めて

造った人造湖です。




DSC_雲場4173_01




水面に映る木々、のどかにたたずむカルガモ、そして軽井沢の気候が織成す情緒豊かな景色。

周囲に遊歩道も造られていて1周20分ほどの、のんびり散策するのにもってこいの場所です。

天皇陛下も、軽井沢を訪れた際は必ず、この雲場池でのお散歩を1~2回は楽しまれるそうです。





DSC_雲場4139_01




         DSC_雲場4161_01











カップルで楽しんでいるのは、カルガモだけではないようです。

「綺麗」に惹かれるのに年齢は関係ないですよね。

水面も平等に写し込んでくれています。




DSC_雲場4158_01










今の時期はなんといっても「新緑」の映り込みでしょうか。

新緑の緑が、水面に写り、それが又、緑に跳ね返り一層翠の輝きを持たらしています。

まるで緑の宇宙を浮遊しているる様です。




DSC_雲場4148_01











これでは、天皇陛下でなくても一度だけでなく四季折々の顔を見てみたくなりますよネ。




DSC_雲場4145_01





DSC_雲場4168_01





DSC_雲場4171_01













以上、新緑のパレット『雲場池』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 05:44:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad