FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 素戔嗚尊神社(すさのをのみことじんじゃ) ~
大阪の吹田に緑に囲まれて、通称 ”江坂神社”と呼ばれて鎮座していました。




DSC_江坂3579_01






DSC_江坂3563_01











社  号          素戔嗚尊神社

鎮座地           大阪府吹田市江坂町3丁目68-11

主祭神           素戔嗚尊

創  建          元暦元年(1184年)

社格等           旧村社


別  名          牛頭天王社

               感神院
  
               感神宮

               江坂神社

社殿様式         権現造

例  祭          5月15日(春祭)

               10月15日(秋祭)


境内社           岩本稲荷社












【由緒・沿革】



榎坂村広芝の神祠と小曽根村寺内の神祠を併合して、牛頭天王社・感神院と呼ばれた。

「神社明細書」(1952)には、元暦元年(1184年)5月創立し、京都八坂神社の分霊を迎え、

嘉吉2年(1442年)に現在地に奉遷したとある。

元禄16年(1703年)に社殿を再建。

明治元年(1868年)の神仏判然令で社名を素盞烏尊神社に改める。

明治5年(1872年)、村社に列す。明治42年(1909年)6月、神饌幣帛料供進社に指定される。

昭和44年(1969年)、社殿を改築。












【社号標】





         DSC_江坂3560_01











【大鳥居】



DSC_江坂3561_01





   ≪鳥居」扁額≫



銅板の浮かし彫りですが

「感神宮」と書いてあります。

それにしても、緑青の緑が歴史を物語っています。




         DSC_江坂3562_01











【手水舎】




DSC_江坂3564_01






井戸が併設されていました。

なんだか湧き水が湧いているようで気持ちのよさそうな手水場です。




DSC_江坂3565_01











【狛犬】





DSC_江坂3570_01      DSC_江坂3568_01











【拝殿】





DSC_江坂3567_01











【本殿・拝殿】



本殿と拝殿を幣殿で繋げる”権現造り”

上から見ると「エ」の形になっているのが特徴です。

本殿の屋根の上には「千木」「鰹木」が置かれている。




DSC_江坂3575_01













【北参道 社号標】





         DSC_江坂3557_01











【北参道 鳥居】





DSC_江坂3556_01




   ≪鳥居扁額≫




         DSC_江坂3577_01











【北参道 手水舎】




DSC_江坂3558_01











【家形石棺の蓋 】


7世紀初頭の竜山石製石棺の蓋。明治初年に出土し、石碑のように立てられています。




DSC_江坂3572_01











【伊勢神宮遥拝所】




伊勢信仰のあった江戸時代にはあちらこちらに設けられていたようです。




         DSC_江坂3576_01








【境内社】



    ≪岩本稲荷社≫




         DSC_江坂3573_01





DSC_江坂3574_01














【御朱印】





         DSC_江坂3584_02











以上、吹田の杜に静かに鎮座する 『素戔嗚尊神社』 でした。
スポンサーサイト


神社 | 20:09:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad