■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 酔いどれて、仲が良すぎるブリとひれ ~
 ”着ましたぁ~!! 今年も!!”


北陸から「氷見の寒ブリ」が!!


おせちとブリ 002




「黒ネコ」が、日本海の香りを載せて「クール」に運んできてくれました。

「でかい!」


しかも、なんと「養殖ブリのカマ付き」のおまけまで。


おせちとブリ 004





するてーと何かい。 「天然」と「養殖」の食べ比べかい。

かぁ~つ!!  ぜいたくでしょ それは。

とりあえず 

「カマ」と「ハラ」と「背」を分ける。


おせちとブリ 008



おせちとブリ 009



おせちとブリ 005



おせちとブリ 010






でもって、「皮」を剥ぐ。う~む「生き」が良いから力仕事だ。




そして酒のお供は、これ


おせちとブリ 013




そう、はるばる下関からやって来てくれた「とらふぐのひれ」

「下関のふぐ」と、「北陸のブリ」は親戚みたいなもんだから、とても仲が良くて気が合います。

「ひれ酒」だから酒は「燗々」の月桂冠でよし。

しかも、ひれが4つも入ってらー。 こたえられないネー。

ここで「火」をつけてアルコールを飛ばすような「野暮」なことはしませんよ。



おせちとブリ 011





まずは「刺身」かぁ~!! うまそー!!

手前が「養殖」で奥が「天然」

「養殖」は「天然」に比べて白っぽい、脂がのってるっちゃーのってる。「メタボ」だ

その点「天然」は少し赤身がっかって「マッチョ」だ。味も歯ごたえタップリ。

しかし別々に食べたらたぶん区別がつかない。


まあどっちも「うめーぇや」

「皮」は、「湯がいて」。刻んだネギとポン酢でいただく。

、こいつが又、酒をそそる。

「もう一ついかが」と「にぎり」を誘う寿司屋の「ガリ」のよう。


で、酒が進んで 純米大吟醸 玉乃光 になってました。


おせちとブリ 018






箸休めに「鴨ロース」

箸休めが「鴨ロース」って、贅沢すぎないかい。 ばちが当たらないですかネ



今年は「ぶりカマ」は煮付けてみました。

「旨い!!」  ネタが良ければ、煮ても焼いても旨いのは当然か。



おせちとブリ 014




おせちとブリ 015







日付が変わって、

今日は「カルパッチョ」と「ブリしゃぶ」です。


おせちとブリ 012




おせちとブリ 025





おせちとブリ 028






酒は、 超特選 月桂冠 純米大吟醸 鳳 麟 です。


しゃぶしゃぶも酒も ”チョウ旨”



『ほんとうに、ごちそうさまです!!』


『 感 謝!!』





スポンサーサイト


お酒 | 08:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad