FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 烏森神社例大祭 ~
このブログを始めて5年が経ちました。

気分転換に、ブログ名をマイナーチェンジしようと思います。

初めてころに比べると、貼り付ける写真の数が圧倒的に増えているので、

写真ブログのようになってしまっています。

そこで ”爺・写夢歩(じいしゃんぽ)~時空への戯言~” としてみました。

今後ともお引き立ての程宜しくお願いします。

(決して、戒名ではありませんのでお間違いなく)








本題に入ります。

さあ!  江戸の夏祭りが始まりました。

口火を切るのが、隔年毎に本祭が行われる『烏森神社例大祭』 です。

『烏森神社例大祭』と言えば、なんといっても”千貫神輿” ですよね。

新橋駅前のSL広場、鎮座してました。




DSC_烏1384_01






立派ですよね。

名匠と言われた神輿師『だし鉄』こと山本正太郎の最高傑作と言われるだけの

風格を感じます。

四面ある屋根の各面に切妻が載っている八つ棟型の神輿です。

蕨手には神社の名の通り烏が置かれている。











発興祭神事が始まりました。




DSC_烏1385_01











渡御開始です。

天狗を先頭に行列が続きます。




DSC_烏1683_01






          DSC_烏1684_01










【千貫神輿】




上を走っているのは「JR京浜東北線」です。




DSC_烏1714_01










思い神輿ですので、沢山の担ぎ手が必要です。

その沢山の担ぎ手が狭い道路を埋め尽くしているので

とても危険な状態です。




DSC_烏1716_01





DSC_烏1723_01











『烏森神社例大祭』には女神輿があるのですが、その担ぎ手が不足しているようです。

にもかかわらず、勇敢にも猛者に交じってこの千貫神輿を担いでいる女性たちがいます。

すごいですネ。




DSC_烏1727_01











それにしても、押しくらまんじゅう状態です。




DSC_烏1744_01











狭い道路にいた担ぎ手が広場に出ると、こうなります。

どれだけの人が、いたのでしょうか




DSC_烏1761_01










以上、『烏森神社の例大祭 千貫神輿』 でした。
スポンサーサイト


| 19:55:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad