FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 根津神社 ~
つつじ祭りで賑わう『根津神社」』です。




DSC_根津0834_01











社  号          根津神社

鎮座地           東京都文京区根津一丁目28番9号

主祭神           須佐之男命(すさのおのみこと)

               大山咋命(おおやまくいのみこと)

               誉田別命(ほんだわけのみこと)

社格等           旧府社
         
               元准勅祭社

創  建          不詳

本殿様式         権現造

例大祭           9月21日

摂末社           乙女稲荷神社

               駒込稲荷神社











【由緒・沿革】 



1900年ほど前に日本武尊が千駄木に創祀したとされる。

文明年間(1469年-1486年)には太田道灌により社殿が造られた。

万治年間(1658年-1661年)に同所が太田氏の屋敷地となったため東方に移り、

のちさらに団子坂上(現文京区立本郷図書館周辺、元根津)に遷座した。

宝永2年(1705年)江戸幕府第5代将軍徳川綱吉が兄綱重の子・綱豊(甲府藩主。

のちの第6代将軍・家宣)を養嗣子に定めた。

綱豊が江戸城に移ると、当社が家宣の産土神とされていたことから、綱豊の屋敷地

(旧甲府藩邸、現在地)を当社に献納して普請を開始した。

社殿は宝永3年(1706年)に完成し、同年遷座した。
              









【社号標】




         DSC_根0752_01











【大鳥居・表参道】




DSC_根0754_01





   ≪鳥居扁額≫



         DSC_根0755_01











【神橋】




DSC_根0756_01











【楼門】       (重要文化財)


都内で江戸時代に造られた楼門が残るのはここ根津神社だけです。

楼門右側の随身は、水戸黄門の水戸光圀公がモデルとされます。




DSC_根0758_01











【手水舎】




DSC_根0761_01











【唐門・透塀】     (重要文化財)




DSC_根0762_01











【狛犬】




DSC_根0766_01      DSC_根0764_01











【拝殿】



社殿は本殿・幣殿・拝殿が1つにまとめられた権現造の形式である。

江戸5代将軍・徳川綱吉公による造営で、世継が定まった際に、

天下普請と言われる江戸最大規模の大造営が行われたもの。

総漆塗りの華麗な社殿です。

都心で江戸時代の建造物の全てが欠けずに現存しているのは、

まさに奇跡的で、国の重要文化財に指定されています。




DSC_根0763_01





DSC_根0768




   ≪拝殿扁額≫



         DSC_根0767_01











【神楽殿】




DSC_根0759_01








「つつじ祭り」に合わせて、参道では”フリーマーケット”が行われています。




DSC_根0771_01











以上、パワースポット満載の 『根津神社』 でした。

境内社は次回です。
スポンサーサイト


神社 | 13:19:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad