FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 金王八幡宮 ~
渋谷駅から歩いて5~6分、駅前の雑踏を抜けると

『金王八幡宮』の杜が目の前に現れました。

渋谷の駅近にこんな杜があるとは、知りませんでした。




DSC_金王0728_01











社  号          金王八幡神社

鎮座地           東京都渋谷区渋谷3-5-12

主祭神           応神天皇

創  建          (伝)寛治六年(1092年)

社殿様式         権現造り











【由緒・沿革】



社伝によれば1092年(寛治6年)現在の渋谷の地に渋谷城を築き、渋谷氏の祖となった

河崎基家(渋谷重家)によって創建されたとされる。江戸時代には徳川将軍家の信仰を得、

特に3代将軍徳川家光の乳母春日局は神門、社殿を造営したとされ現存されている。

当初は渋谷八幡と称していた。

社名にある「金王」は、重家の嫡男常光がこの神社に祈願して金剛夜叉明王の化身として

生まれたことにより金王丸と称したことによるとされる。











【大鳥居】

鉄製でした。某電鉄寄贈とありました。



DSC_金王0727_01











【社号標】




         DSC_金王0694_01











【二の鳥居】




DSC_金王0696 (1)_01











【神門】


神門は江戸中期、春日局による造営で、社殿とともに渋谷区有形文化財の指定を受けている。




DSC_金王0697_01











【手水舎】




DSC_金王0707_01





DSC_金王0708_01











【狛犬】




DSC_金王0702_01DSC_金王0701_01











【社殿】



家光が9歳、弟の忠長が7歳のころ、3代将軍は忠長であろうとの風説が流れた。

青山忠俊と春日局は、当八幡宮に熱心に祈願し金80両を奉納した。

家光が無事3代将軍になると春日局は金百両を寄進し、社殿を造営した。







DSC_金王0700_01




DSC_金王0704_01











   ≪社殿扁額≫




         DSC_金王0721_01











   ≪社殿彫刻≫


春日局の奉納による社殿の彫刻




thumb_lgx_DSC_2560.jpg





                    



DSC_金王0718_01






                    

DSC_金王0719_01






                    


DSC_金王0720_01














【神楽殿】




DSC_金王0705_01










【境内社】





   ≪御嶽神社≫




DSC_金王0709_01










   ≪金王丸影堂≫


金王八幡神社の名前の由来となった。




DSC_金王0712_01







DSC_金王0714_01      DSC_金王0713_01











【渋谷城の石垣に一部】




         DSC_金王0716_01











【御神木】




         DSC_金王0711_01











以上、春日局の影響が根強く残る『金王八幡神社』 でした。




         DSC_金王0739_02











スポンサーサイト
神社 | 10:24:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad