■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ザーラム駅 ~
『ザーラム駅』に降り立ちました。

ザーラム駅は市民の足、ドンダン線の中間駅であると同時に中国・南寧からの国際列車が

発着する駅となっている。

現在、ベトナム国内で国際線が走る唯一の路線となっています。




車窓71z-00401










駅舎内は整然として、手入れが行き届いている。

さすが、外国のお客を受け入れる駅だけのことはある。



DSC_車窓2151_01





DSC_車窓2154_01











ザーラム駅の1・2番線はメーターゲージと標準軌の三線軌条となっています。

広軌は中国行きの国際線、狭軌は国内のドンダン線列車用です。

国際線ならではの軌条模様です。







        DSC_車窓2104_01











中国行きの車両が止まっていました。

何となく深緑色が風格を醸し出している。

初めは中国の国鉄所有の車両なので、立ち入り禁止、撮影禁止と言われましたが

現地ガイドの粘り強い交渉の結果、

列車には一切手を触れないと言う条件で撮影が許可されました。

勿論監視付です。

中国にかなり神経を使っているのが伝わってきます。









中国の南寧行きの国際列車、25B系客車です。




DSC_車窓2105_01








河内から南寧行きと表示されている。

河内とはハノイの漢字表示です。

なんせ中国に千年も支配されていた国ですから




DSC_車窓2110_01





DSC_車窓2142_01











駅構内は地元住民の生活通路になっているようです。

ローカル線ならではの光景です。




DSC_車窓2120_01











以上、 のどかな国際線の駅 『ザーラム駅風景』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 10:30:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad