■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ ハノイ駅 ~
写真仲間とベトナムへ来てしまいました。

「ベトナムの生活風景とローカル線を見て歩く旅」です。

まずは、ベトナムの首都ハノイ駅です。




DSC_ベト1424_01





DSC_ベト1426_01







1902年フランス植民地時代に造られたルネッサンス様式の駅でしたが1972年

ベトナム戦争の際、爆撃により中央部が破壊されました。

破壊された中央部のみが建て替えられていますが両サイドは

ルネッサンス様式が残されています。

駅前の通りは、ベトナムの交通手段を代表する「バイク」が沢山行きかっています。




DSC_ベト1429_01











駅構内は、外の喧騒とは打って変わって静寂が漂っています。

整然とチケットを購入し、整然と列車を待っています。





DSC_ベト1421_01





   DSC_ベト1433_01











現地ガイドの交渉により駅の構内に入ることが出来ました。

ハノイ駅はプラットホームがかさ上げされていないので

線路と同じレベルから列車を観れるので臨場感が味わえます。

本当にいいのかなと思いながらも、忙しく列車を動かしている様子を見ることが

出来ました。




DSC_ベト1382_01











これが明後日に乗る予定の列車です。




DSC_ベト1393_01








これが先頭を、走る気動車です。

年季が入って貫禄さえ漂わせています。





       DSC_ベト1369_01









列車は10両以上連結されています。




DSC_べト1320_01






DSC_ベト1376_01











駐車場です。




DSC_ベト2023_01











長いホースを引きずって車両を洗車しています。

ただし、どう見ても心を込めて洗っている様には見えませんでした。





         DSC_ベト1418_01











DSC_ベト1398_01











車内清掃の女性達でしょうか。

特に時間に追われている様には見えません。

世間話のような話をしながら笑顔で通り過ぎていきました。





DSC_ベト1338_01








車内のゴミを集めているようですが、駅舎内に運び込むには、階段を登らなければ

ならないのですが、どうするのでしょうか。

気になりますネ。





DSC_ベト1409_01









ベトナムの名物、木の葉で出来た三角編み笠”ノンラー”

ブルーの作業服がよくフィットしていました。




DSC_ベト1413_01











以上、時間がゆっくり動く『ハノイ駅』の一コマを切り取ってみました。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 10:21:55 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
もう帰って来ないのかと思っていましたが、先日は結構な土産話と香りを有難うございました。(なるべく近寄らないようにしてたのばれたかな?)
2018-03-18 日 19:25:44 | URL | 厨 [編集]
土産話のおまけ
なんの、これしき!

現地の方々とは清らかな交際をしてきました。

帰りは、沢山の写真データーでお土産話も入る余地があまりありませんでした。

もう少し大きな容量のメモリーを持参すればよかったかな、と反省しています。

そしてもう少し長く滞在できればと思いました。

今度はご一緒に、どこぞへまいりましょう。







> もう帰って来ないのかと思っていましたが、先日は結構な土産話と香りを有難うございました。(なるべく近寄らないようにしてたのばれたかな?)
2018-03-19 月 14:33:40 | URL | アル酎ハイマーはいかい士 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad