■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~祝『傘寿』 一般参賀に参加して~
本当に「おめでとうございます」

天皇陛下が80歳になられました。

いわゆる『傘寿』ですか、素晴らしいですね。おめでとうございます。

天皇陛下のお言葉の中に「美智子妃殿下がいつも傍に寄り添ってくれて」とありましたが、

天皇陛下こそいつも国民に寄り添ってくれているような気がします。

こんなに国民から慕われる天皇陛下がおられたでしょうか。

と言う訳で「一般参賀」に来ています。




一般参賀 004


すごい人です。東京駅から行列です。

向かう電車の中で、開始時間より1時間ほど早く着くので、どう時間を過ごそうか考えていましたが、

とんでもない。「老若男女」外国の方もかなりいます。

そして、丸の内のそこら中の道路はこんなになってます。



一般参賀 001





ほとんど「思考が右利き」の方々です。

今日は「駐禁」は取り締まらないらしい。

パトカーのサイレンよりスピーカーの音の方が大きいか。

私の大好きな「君が代」が書いてあります。


一般参賀 003






日の丸の旗は無料配布です。



で、皇居内に入るにはまず「持ち物検査」です。

バックの中身も全て確認されます。カメラは実際にシャッターを押さされます。



一般参賀 005







それに通ると、次は「身体検査」です。

ポケットの物を全部出し、ボディチェックを受けます。



一般参賀 007




合格すると中に入れます。

ちなみに人相は関係ないようです。




一般参賀 006





前の人についてゆっくり行進です。


一般参賀 008





順路は「正門前の石橋」を渡り正門から入ります。

この「正門」を普段使うことはありません。

「一般参賀」や「国賓」を迎える時だけです。



一般参賀 009




今、その石橋の上から「正門」を見ています。

この石橋を横から見るとこうなります。


東京だよおっかさん 016





橋が、アーチ型の2重構造になっているので、この石橋を『二重橋』と勘違いする方がおります。

間違いです。  正しい『二重橋』はこちらの「鉄橋」です。


一般参賀 010






正門をくぐってから坂を登ったところにあります。

ですから、普段は一般の方が『2重橋』を渡ることは出来ません。

昔、橋が木で出来ていた時に橋桁が2段になっていたことから『2重橋』と言われたそうです。

今な「鉄製」ですので、橋桁は1段しかありません。







いよいよ「一般参賀」がある「長和殿のベランダ」前です。

すごい人です。最後尾です。

前に居る人達はいったい何時からきていたのでしょうか。


一般参賀 014






あ~ぁっ!!天皇陛下がベランダへ出てきました。

しかし旗が振られ、旗しか見えませ~ん。


一般参賀 019





さすがですネ。一時すると誰に言われた訳でもないのに一斉に旗が下がりました。

暗黙のルールですか。

が、私の周りでは「バンザイ三唱」が続いています。



一般参賀 022




事前に順番を決めてあるかのように次々と「三唱」されます。

なるほどこれを真ん中の位置でやられたら周りが迷惑ですネ。「バンザイ」ですから

これで最後尾の私の周りに見るからに「右利き」の方の多いのが納得できました。

しかも手が揚げられるように前に間隔をちゃんと確保してます。 慣れてるねえ。


皇太子殿下、雅子妃殿下、秋篠宮殿下、紀子妃殿下もおります。

天皇陛下の「お言葉」も謙虚で慎ましやかで「国民の為に何ができるか」「何をしなければならないか」

「何を思わなければならないか」良く表れていました。

素晴らしいです。


帰りも行列です。


せっかく来たのでお帰り順路から少し外れて、

「皇居」内を探索して帰ります。こんな時しか見れないところもあります。



一般参賀 026




一般参賀 030



案内図がありますが、当然ですが差し障りのないところしか書いてありません。





一般参賀 029




一般参賀 032




「百人番所」と「大番所」です。警備の役人が詰めていた処です。今で言う「皇宮警察」ですか。

「大番所」は少し位の高い「与力」「同心」が使用していたそうです。



一般参賀 035




今日一番見たかったところ

「天守閣」跡の天守台です。

人間の心理って面白いですネ。


一般参賀 038




いざ登って下を眺めるとなんだか偉くなったような気がします。

大きな天守閣ですネ。高さがなんと85mで6階建てだそうです。



一般参賀 039




今「江戸城天守を再建する会」言うNPOが再建を目指して活動してます。

首都と言われる世界の大都市には、「バッキンガム宮殿」「凱旋門」「ベルサイユ宮殿」「紫禁城」

「自由の女神」等その国の歴史と伝統、文化の象徴ともいえる「モニュメント」があります。

しかし、東京にはありません。「スカイツリー」ですか。確かに現代の東京を象徴するのには充分ですが、

長い歴史が育んだ「香り豊かな伝統と文化」とまでは言えない。

そこで江戸城の天守閣を再現して日本を代表するモニュメントにする。

私は賛同しています。ぜひ実現したいです。できれば2020までに。




一般参賀 036




これが「江戸城」を再現した図面です。

広いですね。当たり前ですが、「日本一」です。

真ん中あたりに「大奥」があります。


一般参賀 037




サッカー場ではありません。

ここが、「本丸」のあったところです。


「汐見坂」


一般参賀 040





好きな「アングル」です。

石垣とお堀と高層ビルのトライアングル。






一般参賀 042




この雑木林は天皇陛下が自ら武蔵野の自然を残してほしいという要望で雑木林のまま残しているそうです。




ここが「二の丸庭園」です。



一般参賀 043


一般参賀 044



一般参賀 046




これは明治時代に造られた正門にあった「街灯」だそうです。

こうゆう物は大切に残したいですネ。




一般参賀 047



この道は、今日は通れませんが以前仕事よく通った道です。

この奥には「宮内庁病院」や馬を飼育、調教する「主馬班(しゅめはん)」と言う部署があります。

懐かしいです。

「皇宮警察」と言う特殊部隊によく叱られました。

何を隠そう「皇宮警察」に言わせると私は前科一犯だそうです。



一般参賀 049



一般参賀 027



一般参賀 048





皇居はあまりにも広いので一日では全部を見て回ることはできません。

今日はこのくらいにして「大手門」から退出します。

なかなか面白い一日でした。



一般参賀 052




一般参賀 051

















スポンサーサイト


ざんげ | 20:32:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
おめでとうございます
拝見させて頂きました。
私は本年の新年の一般参賀に詣でました。


日本国民であることに感謝したいと思います。

本年もよい年になりますように。。。
2014-01-04 土 12:58:21 | URL | やちこ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad