■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 東京駅丸の内駅前広場 ~
東京駅の丸の内赤煉瓦駅舎が2012年に復元され

遅れていた駅前広場の再生工事が昨年12月に完成した。

折角駅舎が復元できたのに、その正面に工事用の仮囲いが5年間もドンと居座っていた。

写真を撮るにも、一苦労でした。

その仮囲いがやっと取れた。  早速やってまいりました。

「KITTE会館」の6階ルーフバルコニーより。




DSC_東京駅0506_01



曲線を描いた車道が、抽象画を観ている様で面白いですネ。











陽が落ちて、周囲のビルや駅舎に灯りが灯ると

こうなります。




DSC_東京駅0513_01




陽が落ちるのを惜しむような、夜の灯が灯しきるのが待ち遠しいような

微睡んだような不思議な表情をしています。








新設なった 『丸の内駅前広場』は

6,500㎡の中央広場を中心に、北口駅前に5,900㎡の交通広場、

南口駅前に6,300㎡の交通広場を配した構成になっている。

人の行き交う中央広場は皇居に続く「行幸通り」と連結し、

「行幸通り」とのデザインの調和を図って

車道以外の部分には、白を基調とした御影石が敷き伏せられている。










南口正面の「丸ビル5階 ルーフバルコニー」より

南口駅前広場です。




DSC_東京駅0525_01




景観的には、失礼ながら右端に少し見えている正面にドンと置かれた、

地下空調用の室外機置き場(?)の屋根が邪魔でしょうか!










「行幸通り」より




DSC_東京駅0532_01




工事中は、ここに工事用仮囲いがあって、視界を妨げていたんですネ。

今は、視界良好です。











「新丸ビル7階ルーフバルコニー」より


右側に見える超高層ビルが先ほどまでいた「JPタワーKITTE会館」です。

1~6階までが、今は亡き鳩山邦夫氏の提案(恫喝?)によって「東京中央郵便局」の

旧建物の一部が残されたまま新築なった「KITTE会館」です。

尚内装設計は、現在「新国立競技場」の設計を手掛けている

”隈 研吾氏”によるものです。






DSC_東京駅0535_01










北口前広場です。

こちらは、視界良好です。




DSC_東京駅0542_01






         DSC_東京駅0544_01










幻想的な、景色を見ながらルーフバルコニーでディナーなんてお洒落ですネー!

でも今は少し寒いですネ。

もう少し暖かくなってからにしましょう!

賛成です!!







DSC_東京駅0551_01










以上、新しくなった東京の玄関 『東京駅丸の内駅前広場』 でした。
スポンサーサイト


旅・はいかい | 20:21:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad