FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 住吉大社 Ⅱ ~
住吉大社の続きです。

住吉大社には、沢山の摂社、末社や重要構造物があります。

全部は紹介出来ませんが、主だったものを紹介します。





【摂 社】



   ≪大海神社(だいかいじんじゃ)≫


     摂社と言うより単独の神社に近いですね。


      祭神 : 豊玉彦命 豊玉姫命

      社格 : 式内社

      例祭 : 10月13日


   (鳥居)


     独自の参道もあります。




DSC_住9629_01




         DSC_住9630_01









   (山門)     重要文化財

    
     社殿より古い江戸時代前期の造営




DSC_住9632_01










   (手水舎)


     当時より「玉の井」と称される井戸が使用されている。




         DSC_住9626_01










   (本殿・渡殿・幣殿)       3棟共 重要文化財


     本殿は本宮本殿と同様な「住吉造」ですが、本宮本殿よりも古い

     江戸時代中期の宝永5年(1708年)の造営

     渡殿・幣殿も、同時期の造営です。




DSC_住9634_01







国の重要文化財を3つも持つ「大海神社」が凄いのか、そのような神社を

摂社に持つ「住吉大社」が凄いのか、いずれにしても驚きです。











   ≪船玉神社≫


       船や飛行機の安全を守る神様


       祭神 : 天鳥船命  猿田彦神

       社格 : 式内社

       例祭 : 10月21日




DSC_住9657_01





         DSC_住9658_01








     船の神様らしいですネ。

     釣り針の供養ですか。




DSC_住9659_01











   ≪若宮八幡宮≫



     祭神 : 応神天皇  武内宿禰(たけしうちのすくね)

     例祭 : 1月12日




         DSC_住9612_01













【末 社】





   ≪侍者社(おもとしゃ)≫




        
DSC_住9610_01











   ≪種貸社≫




         DSC_住9624_01









   




   ≪招魂社≫


      社殿は元神宮寺護摩堂で江戸時代前期元和5年(1619年)の造営とされる。

      境内に唯一残る仏教建築であり、重要文化財に指定されている。




DSC_住9618_01











   ≪后土社(ごうどしゃ)≫




         DSC_住9621_01












【その他の史跡構造物】




   ≪住吉御文庫≫



     住吉御文庫館には神宝が収蔵されており、その東側の”御文庫”は享保8年

     建てられたもので「大阪最古の図書館」と称されている。




DSC_住9636_01











   ≪反橋≫

      住吉大社を象徴する橋で高さが4.4mあり、石造の脚・梁部は慶長年間

      (1596-1651年)の造営となる。

         この「反橋」を舞台にした作品として川端康成の『反橋』がある。




DSC_住9594_01





DSC_住9650_01











    ≪高庫(たかくら)≫



      2棟ありいずれも、桃山時代慶長12年(1617年)の造営で大阪府内にある

      指定文化財としては最古の文化財となる。

      板校倉造の高床式倉庫で上部は寄棟造、屋根は本瓦葺

      釘を一本も使わずに建てられている。

         重要無形文化財






DSC_住9614_01










   ≪幸福門≫




DSC_住9660_01





         DSC_住9661_01










   ≪石灯篭≫



      参道には多くの石灯篭が建ち並び、その数は600基にも及ぶ。

      最古は寛永21年(1644年)まで遡り、その多くは江戸時代の廻船関係業者

      からの奉納による。




DSC_住9645_01











【旧 跡】



   ≪五所御前≫



      内側に杉の木が生息しており、神功皇后が住吉神の奉斎所を探す際に

      三羽のサギがこの杉の木に止まったので、大神の思し召しのところとして

      この地を鎮座地と決めた。と伝えられ「高天原」とも呼ばれている。

         

        


DSC_住9613_01












以上、すみよっさん こと『住吉大社』 でした。
スポンサーサイト





神社 | 11:15:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する