FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 平林寺 Ⅱ ~
今年は例年と違って、真っ赤な紅葉や黄金色に輝く大銀杏がある

仏殿、中門、本堂周りが残念ながら立ち入り禁止となっていました。

ちょっと、がっかりですがまだまだ見どころはあります。

構造物と紅葉のコラボレーションです。



【赤と黄と山門と】



山門周りに見栄えのする紅葉が集中しています。




山門の入り口手前です。




DSC_平林9441_01






山門を潜り、振り返ったところです。




DSC_平林9450_01






山門に山火事の炎が降りかかっているように見えます。



DSC_平林9470_01





DSC_平林9475_01





DSC_平林9517_01





DSC_平林9518_01






山門の横から総門側の参道です。

人が入らないように撮るのが大変でした。

山門の軒のアゲ裏に紅葉の赤が映り込んでいるようで気に入ってます。



DSC_平林9522_02











【赤と仏殿】




DSC_平林9443_01









【赤と本堂】



中に入れないので垣根越しです。




DSC_平林9459_01






檀家駐車場近辺から本堂付属舎を逆光で撮りました。



DSC_平林9460_01











【赤と中門】


手前で立ち入り禁止なので、遠見です。

通年ですと、正面の立格子越しに黄金色になった銀杏の大木が望めたのですが

残念!!




DSC_平林9461_01











【赤と茅葺古舎】


渋いですね!

苔むす屋根に、燃えるような紅葉の赤が降り注ぐ

「侘び」の世界を彷彿させます。

ここに、雪でもチラついてきたら、たまらないですね。

事実去年はこの時期に降りましたネ。




DSC_平林9513_01











【黄金と戴湲堂】



まさに、ゴールドフラッシュ




DSC_平林9515_01











【赤と黄金と半僧坊感応殿】




DSC_平林9481_01





グラデーションが綺麗です。



DSC_平林9542_01











【黄金と仁王】


「阿形」の仁王様を紅葉が覗いてます。

「阿形」が笑っているようにも見えます。




DSC_平林9537_01











【赤と手水舎】



ちょっとインスタっぽく撮ってみました。

普通「吐水口」は水を司る「竜」が多いのですが、こちらは毬を持った狛犬でした。

ちゃんと赤い紅葉を背負っています。




         DSC_平林9554_01










以上、様々な姿を見せてくれる一年の中で一番輝く 『平林寺』でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 21:34:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する