FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 京王高尾山温泉 極楽湯 ~
紅葉の余韻に浸りつつ、登山の足の疲れをとると言ったらこちらでしょ。

2年ほど前に、高尾山口駅に隣接して造られた『京王高尾山温泉 極楽湯』です。

駅の構内を通って、玄関前に出られます。




DSC_極9298_01











こちらは、全国で温泉施設・スーパー銭湯を展開する極楽湯チェーンのフランチャイズ店で

運営は京王グループで行っています。

当初は、2013年の開業予定でしたが、地盤が固くボーリング等の掘削工事が

難航し開業がたびたび延期になってようやく2015年10月に開業に至ったそうです。









玄関を入り、受付を済ませ”食事処”横を通り2階へ上がると「脱衣・浴室」です。






【休み処】


少し狭い感じがします。



DSC_極9290_01





DSC_極9291_01





DSC_極9292_01











【脱衣室】


十分な広さでした。

清掃等も行き届いていて、清潔感があふれていました。




DSC_極9276_01











【洗い場】


洗い場は31か所、左右に仕切りがあるので隣の人とぶつかったりしないし

シャワーのお湯もかかりにくくていいですネ。






DSC_極9287_01





湯気を取りのぞくとこうなります。




keio-takaosan-onsen-121.jpg











【替り風呂】


期間や季節によって湯質を替へるそうです。

今日はコバルトブルーのお湯でした。




DSC_極9285_01












【サウナ】



室内は、湯気にて撮影不能




         DSC_極9286_01











【天然温泉 露天岩風呂(ぬる湯)】


温度が39度でぬるめです。

ゆったり、ほっこり入る方にはぴったりではないでしょか。




DSC_極9277_01











【天然温泉 露天岩風呂(あつ湯)】



ご心配なく、あつ湯好きの方には、あつ湯が用意されています。

岩の階段を上がったところにありました。

こちらは屋根付きです。

”露天風呂四阿”と言ったところでしょうか。




DSC_極9279_01




DSC_極9281_01








湯気を払うとこうなります。

温度計は42.5度

真冬だともう少し、43度ぐらいがいいですかね。



keio-takaosan-onsen-120.jpg












【座り湯】



DSC_極9278_01











【檜風呂(マイクロバブル)】


一面解放の半露天風呂です。

湯船には2か所のマイクロバブルから微細な泡が出ています。




DSC_極9283_01











【露天炭酸石張り風呂】


湯に入ったっ瞬間、全身に炭酸の気泡がまとわり付きます。

だからなんだ、と言われると困りますがなんとなくその気泡で血行や新陳代謝が

良くなるようながします。

人工的に炭酸気泡を発生させる「人工炭酸泉」です。

やや気泡が小さいような気もしますが、この気泡の量などは

大分の長湯温泉、ラムネ温泉を彷彿させます。

温度は、先ほどの岩風呂ぬる湯よりさらに低く38度程です。

と言うことは、気泡のはじける気持ちよさに加え、いくら入っていてものぼせない温度設定

なので、みなさん中々出てきていただけません。常に6~7人の方が湯に浸かっています。

無人の湯船を撮ることは、至難の業なのでこちらで失礼させていただきました。

ちなみに、私もここの露天風呂に来てすでにかなりの時間がたちますが、

2人いる中のお一人は、私がこちらに伺った時、すでにあの位置に入浴されておりました。

私も、岩風呂あつ湯と並んでこの炭酸温泉はお気に入りです。




DSC_極9289_01











【1階 食事処】


食事処は一階です。

大宴会でもできそうな広々とした食事処です。

テーブルが60席、座敷が76席

学食形式のセルフサービス方式です。

と言うことは持ち込みもありなのかな。

確認し忘れました。





DSC_極9294_01





DSC_極9295_01











お薦め!とうたわれていた今が旬の”ブリカマ定食”を注文。

ブリカマは焼くのに少し時間がかかるので、しばらくの待ち時間を覚悟すると

3分ほどで出てまいりました。

はやっ!!

速さに驚くと共に、一抹の不安が!

とりあえず、出来ましたとベルが呼んでいるので取りに行きます。






【3分クッキングブリカマ定食】


DSC_極9296_01





DSC_極9297_01











以上 『京王高尾山温泉 極楽湯』 でした。


   (山へ行って、海魚頼んじゃダメだろ!やっぱ蕎麦だったか!迷ったんだよなぁ!)
スポンサーサイト





温泉 | 08:47:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する