FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 高尾山 秋真っ盛り ~
3年ぶりでしょうか、前回は紅葉に少し早かったので色づいた姿は見れなかったのですが

今回は ”秋 真っ盛り”です。

京王高尾山口を降りるとすぐに”ウエルカム ワインシャワー”でお迎えです。




DSC_高尾9311_01











高尾山登山ケーブルカーの駅前広場も、ケーブルカー待ちの行列で賑わっています。

シーズンど真ん中では、致し方ないか。

かといって、徒歩で登る勇気・体力は持ち合わせていないので

順番が来るのを待ちます。

広場にある「高尾」のシンボル”ムササビ”の飛ぶ姿をモチーフしたブロンズ像です。

”ムササビ”も紅葉の中を飛んでいます。




DSC_高尾9425_01












高尾山の登山には6つの登山経路があります。

そのなかで、勿論一番楽なケーブルカーを使った「一号路 表参道コース」を選択

それでも、ケーブルカーを降りてから山頂までは3.8kmの歩行あります。

結構きついです。三年前にはこんなにはきつく感じなかったはずですが

今年はしんどいです。

前回は無かった途中休憩を何度か取りました。

三年間の月日はこれほど体力を落とすものなのか。

途中の登山道で、黄葉の笠をかぶって見守ってくれていました。




         DSC_高尾9395_01











高尾山の紅葉は”薬王院”の周りに集中しています。

まずは、石段の登り口でお出迎えです。




         DSC_高尾9391_01











山門の裏は、紅く燃え上がっていました。



DSC_高尾9319_01





         DSC_高尾9320_01





DSC_高尾9329_01






石碑を守るように紅葉していました。




DSC_高尾9388_01





DSC_高尾9389_01





         DSC_高尾9390_01











山門を入ってすぐの右側、飯縄権現堂前の大天狗です。

高尾山は天狗の住む山ですから

薬王院のシンボルです。




         DSC_高尾9330_01










大天狗の向かいには烏の嘴を持つ”烏天狗”の像です。




         DSC_高尾9387_01











御本堂回り

一番綺麗に紅く燃えていました。

人だかりも一番です。




         DSC_高尾9331_01





DSC_高尾9332_01





         DSC_高尾9334_01





DSC_高尾9379_01












上に上がって鳥居を潜った御本社周りです。




DSC_高尾9336_01




DSC_高尾9338_01





         DSC_高尾9339_01





DSC_高尾9361_01





         DSC_高尾9362_01





DSC_高尾9365_01











山頂にもいくつかの紅葉がありましたが、下の素晴らしい紅葉を観てきたので

色も大きさも見劣りがして、シャッターが下りませんでした。

その代わりこんな素敵なプレゼントをいただきました。




DSC_高尾9353_01




ちょっと残念なのは、手前に障害物となる樹々があって中々思いのアングルが

撮れません。

こんな景色があるなら手前に紅葉を植栽して、紅葉と富士のコラボレーションをさせたら

もっと良くなるのに残念ですネ。











まあ、下山は登りより5倍は楽です。

ロープウェイに乗って帰ります。




DSC_高尾9400_01





DSC_高尾9406_01









以上、紅燃ゆる『高尾山』 でした。
スポンサーサイト





旅・はいかい | 20:31:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する