FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 御清水庵 清恵(おしょうずあん きよえ) ~ 
前を通るたびに気にはなっていたのですが、中々営業時間との折り合いが付かず

来店がのびのびになっていました。

が、念願かない本日やっとお邪魔することができました。

お江戸日本橋の北詰 、越前おろしそばの『御清水庵 清恵』 さんです。

この場所は、江戸時代は「魚市場」のあった場所です。

当時は、川岸には沢山の荷舟が停留し、天秤棒を担いだ”一心太助”の集団が

沢山行きかい、威勢のいい江戸弁が飛び交って、、賑わいを見せていたところです。

『御清水庵 清恵』 のあるビルはその賑わいのど真ん中に位置します。





DSC_越前8362_01








目印になる看板が「袖看板」しかないので、正面からでは店の所在が中々判りづらい。

しかもその袖看板ですら、店名は遠慮がちに書かれている。

その代り、何を売っている店なのかは、とてもわかりやすい。




         DSC_越前8344_01










ビルの前に立って、中を覗くと今度は、はっきりわかります。

もうすでに越前の香り、福井の匂いがプンプンします。




         DSC_越前8346_01











店内は、お客さんがいっぱいなので店内の撮影できません。

お店の写真を拝借します。




中々、こじんまりしていて、落ち着いた雰囲気のある内装でした。




      150x150_square_24291571.jpg     150x150_square_38358877.jpg




      150x150_square_38358899.jpg     150x150_square_25375477.jpg









2階は個室になっているようです。




      320x320_square_38358842.jpg
     










お客さんは、1時はとっくに廻っているのですがほぼ満席で、

窓側のテーブル席に相席で案内されました。

もちろん窓の外は「日本橋川」です。

向かい側は、ちょうど「日本橋船着き場」になってました。




DSC_越前8361_01











「越前そば」と言ったらおろしそばですよね。

で、お昼のお品書きの中から”天ぷらおろしとろろそば” を注文。

所謂 「越前そば」のフルコースでしょうか!



ほどなく待つと、お目当てのおろしそばが登場です。

想像してたよりは早くお出ましでした。



DSC_越前8347_01











【蕎麦】


提携農家で獲れる国産100%のそば粉を毎日手打ちしているそうです。

色は薄茶で、田舎蕎麦風でしょうか。

ツルツルとしたのど越し感はありませんが、ガッツリしたこしのある噛みごたえでした。

蕎麦の香ばしさと甘さが味わえました。





DSC_越前8348_01











【天ぷら】


これがちょっと淋しかったかな。

まあ、オフィースワーカーの方たちの昼食対応なので、やたら豪華にして値段ばかり

アップするのも問題があるのかも、なんせ毎日食べる昼食ですから。

天ぷらは夜の部に期待しましょうか。




DSC_越前8350_01











【薬味】


鰹節と葱が薬味として用意されていました。



DSC_越前8351_01











【つゆ】


大根をすりおろした絞汁と福井産の醤油で煮た出汁。

聞くと、すりおろしたのは普通の青首大根だそうですが、辛味大根のような辛さでした。

この辛さが蕎麦に善く合っていて、心地よい風味を出していました。




         DSC_越前8349_01











【食べ方】


私は、普通に猪口(ちょこ)に入った出汁に食べる分だけ蕎麦を少し浸けてたべましたが、

(別に江戸っ子気取りではありません)




         DSC_越前8358_01






もちろん、それでもいいのですが福井流の食べ方は、猪口に入った出汁と

大根おろしのしぼり汁をそばにそのままかけて食べるそうです。

今で言うところの「ぶっかけ」ですか

だから蕎麦が、ざるではなく陶器に乗せられているのですね。




20150908-00000002-wordleafv-1ac51351633f49209241726626a76e18f.jpg











『御清水庵 清恵』 は、おろしそばだけではなく、福井の地酒やそれに合う料理を

食べさてくれるそうです。もちろん「へしこ」「鯖の一本焼き」「焼き鯖寿司」

などの福井の逸品も味わえるそうです。

福井出身の方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。











以上、 福井の香りがたっぷりする 『御清水庵 清恵 』 でした。


店の前は 「福井の観光大使」になってました。




         DSC_越前8360_01







スポンサーサイト





食べる | 20:44:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する