FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 三囲(みめぐり)神社 ~
向島で6号線(水戸街道)と隅田川に挟まれるように鎮座してました。

『三囲神社』 です。




DSC_三井8166_01










社 号          三囲神社

鎮座地          東京都墨田区向島2-5-17

主祭神          宇迦御魂之命(うがのみたまのみこと)

社格等          旧村社

創 建          伝)平安時代初期

境内社          月読社(大國神・恵比寿神)

              顕名社

              富士見稲荷

              社号不明稲荷4社












【由緒・沿革】


社伝によると、平安時代初期、弘法大師の勧請といい、古くは水田地帯の中に鎮座

していたことから「田中稲荷」と称された。

南国時代、近江国三井寺の僧侶・源慶が荒廃していた社殿の再建に着手した際

壺が出土した。その壺の中には老翁の神像が収められており

そこに、どこからともなく現れた白狐がその神像の周りを3度廻って去っていったことから

『みめぐり』と称するようになったとされてる。

南北朝から江戸時代にかけて、戦乱や隅田川築堤による数度の遷座を経て現在地に

鎮座している。











【逸話】



元禄6年(1693年)干ばつが発生し、これに悩む農民達が当社へ雨乞い祈願を行った。

そこに蕉門第一の高弟 、俳諧師・宝井其角とその門弟が参詣に訪れ

  ”遊ふ田地(夕立)や  田を見めぐりの神ならば”

(三囲神社の神様が五穀豊穣の神であるならば恵みの夕立を降らせて下さい)

と詠み、神前に奉じたところ、その翌日に雨が降り霊験のあらたかさと

宝井其角の名声が江戸中に広まった。

ちなみに、この句は「三囲」と「見巡り」「(雨の)恵」の三つの語句が掛けられた

秀逸の一句と言われている。

又、その同時期の寛文12年(1673年)に伊勢商人・三井高利が呉服店

「越後屋(後の三越)」を開業しているが、三井家は守護神として当社に篤く

信仰を寄せている。その理由としては鎮座地が日本橋から鬼門の方角に当たる為

鬼門除けとしたことと、三囲の「囲」が三井の「井」を囲んでいることから

三井を守る守護神と解釈されたからと伝えられている。

以後、今日に至るまで”三井グループ”による当社への崇敬・支援は続いている。











【社号標】




         DSC_三井8167_01











【一の鳥居】




DSC_三井8169_01




   ≪鳥居扁額≫




         DSC_三井8170_01











【二の鳥居】




DSC_三井8171_01





   ≪鳥居扁額≫



         DSC_三井8192_01











【手水舎】




DSC_三井8181_01











【狛犬】          


延享2年(1745年)奉納             墨田区登録有形民俗文化財




DSC_三井8173_01      DSC_三井8172_01

         ≪吽形≫                         ≪阿形≫









【石造神狐】          墨田区登録有形民俗文化財


享保2年(1802年)奉納

右側が口を開けているので「阿形」と「吽形」か

優しい目をしていることから、地元では「三囲のコンコンさん」と呼ばれ

優しい目をした人の形容詞として使われてきた。






DSC_三井8177_01      DSC_三井8176_01

        ≪吽形≫                         ≪阿形≫











【社殿】            墨田区登録有形文化財


安政の大地震後、文久2年(1862年)再建

明治17年(1882年)大規模修繕




DSC_三井8179_01





   ≪本殿扁額≫




DSC_三井8180_01











【神楽殿】




DSC_三井8191_01











【三柱鳥居】



初めてみました。大変珍しい石製の三柱鳥居です。

三井邸にあったものを移設した。

原型は、京都太秦・木島神社にある。




DSC_三井8195_01











【三柱手水舎】



こちらも珍しい三本柱の屋根を持つ手水鉢です。




         DSC_三井8193_01











【境内社】



   ≪月読社(大国神・恵比寿神)≫




DSC_三井8182_01











   ≪顕名社≫


   三井家の祖先が祀られている




DSC_三井8190_01











   ≪富士見稲荷≫



DSC_三井8183_01











   ≪老翁老嫗像≫




DSC_三井8186_01











その他四つほど社号の不明なお稲荷さんがありました。




三井page 1











【狛ライオン】



平成21年閉店した三越池袋店の玄関に置かれていたライオン像が移設・奉納された。




DSC_三井8174_01











以上、三井グループと深いつながりを持ち、珍しい鳥居を持つ 『三囲神社』 でした。
スポンサーサイト





神社 | 13:10:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する