FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 今戸神社 ~
縁結びの神で知られる、浅草にほど近い『今戸神社』に来ています。

広々とした境内には、縁結びを願った丸くてカラフルな絵馬が所せましと掛けられています。

丸い絵馬とは珍しいですが、「縁」と「円」をかけたのでしょうか?






DSC_今戸8217_01











社 号          今戸神社

鎮座地          東京都台東区今戸1-5-22

主祭神          應応神天皇(おうじんてんのう)

              伊弉諾命  (いざなぎのみこと)

              伊弉冉命  (いざなみのみこと)

              福禄寿   (ふくろくじゅ)

社格等          村社

創 建          康平6年(1063年)

別 名          今戸八幡

例 祭          6月第1土曜日











【由緒・沿革】


康平6年、源頼義・義家親子が欧州討伐の折、京都の石清水八幡宮を当地に勧進し

祈願したのが始まりと言われている。また永保元年(1081年)にも清原武衡・家衡討伐

の際に戦勝祈願をしたと言われている。

その後、戦乱兵火に遭うごとに、しばしば再建された。

近年にはいっても、関東大震災、東京大空襲など数々の戦乱や火災に見舞われたが

その都度再建され、現在の社殿は1971年(昭和46年)に再建されたものである。

その間1937年には隣接していた白山神社を合祀し 『今戸神社』と改名した。














【社号標】



         DSC_今戸8200_01











【大鳥居】




DSC_今戸8198_01





   ≪鳥居扁額≫




         DSC_今戸8201_01











【狛犬】


車の出入りで傷がつくのを避けたのでしょうか、檻に入れられていました。




DSC_今戸8204_01      DSC_今戸8203_01






拝殿の前にもう一対居+りました。こちらは檻なしです。




DSC_今戸8207_01       DSC_今戸8206_01

           ≪吽形≫                       ≪阿形≫











【手水舎】


舎の周りも絵馬でいっぱいです。




DSC_今戸8208_01






吐水口には龍ではなく可愛い招き猫が飾られていました。




         DSC_今戸8209_01











【拝殿】




DSC_今戸8205_01






   ≪福禄寿≫



         DSC_今戸8215










【招き猫発祥の地】


『今戸神社』は招き猫発祥の地とうたっていますが、文献上の記録や言い伝えは

確認されていません、招き猫と『今戸神社』を結びつけるものはありません。

近年になって「縁結び」と「招き猫」を結びつけて自ら名乗りを上げているようです。

そのためか、拝殿には大きな招き猫が鎮座していました。




         DSC_今戸8214_01










【縁結びの神・縁結び会】


 伊弉諾命・ 伊弉冉命の夫婦の神をまつっていることから、近年縁結びにゆかりがある

神社として人気を呼んでいます。その人気に便乗してか宗教活動の一環として

「縁結びの会」なる集まりを不定期にではあるが行って、婚活の手助けをしている。

ただし、会員になるのは結構細かい規則があるようです。




DSC_今戸8218_01











【沖田総司終焉の地】



結核を患っていた沖田総司を診ていた松本良順が今戸神社を仮住まいとしていた為

沖田総司はこの地で亡くなったとされている。




         DSC_今戸8210_01










以上、評判が示す通り若い女性の参詣者が多い 『今戸神社』 でした。




          DSC_今戸8225_01
スポンサーサイト





神社 | 07:45:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する