FC2ブログ
 
■プロフィール

アル酎ハイマーはいかい士

Author:アル酎ハイマーはいかい士
FC2ブログへようこそ!
私が、酒を好きなのではありません。
酒が、私を好きなんです。
毎晩、ストーカーされています。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

~ 天津神明宮(あまつしんめいぐう) ~
修行中のの日蓮も崇拝したと言われる、房州伊勢の宮 『天津神明宮』 です。




DSC_天津7526_01

                                  【一の鳥居】









社  号          天津神明宮 

鎮座地          千葉県鴨川市天津2954

主祭神          天照皇大神(あまてらすおおみかみ)

               豊受大神(とようけのおおかみ)        ≪伊勢神宮外宮の主祭神≫

               八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)  ≪えびす様≫

               大山祗大神(おおやまつみおおみかみ)

創  建          不詳

社格等          郷社

本殿様式        神明造

摂社・末社       諾冉(なぎなみ)神社

              長神社

例  祭         10月16日











【由緒・沿革】

大昔に八重事代主神が安房の地を訪れ、東方鎮護の神として鎮座されたのを

人々が喜び「庤(もうけ)神明」としてまつりました。

その後。源頼朝が石橋山の戦いに敗れ安房に逃れた際に、源家の再興を伊勢神宮に

祈願して成就したことから、寿永3年(1184年)に伊勢より神霊を勧請し、

以前の「庤神明」と相殺したのが始まりとされている。











【社号標】




         DSC_天津7527_01











【二の鳥居】


木製で、伊勢神宮と同じ形式の鳥居です。




DSC_天津7528_01











【三の鳥居】


こちらはコンクリート製です。




DSC_天津7529_01











【手水舎】




DSC_天津7530_01






吐水口の上に大黒様と恵比寿様が鎮座していました。




DSC_天津7531_01











【狛犬】




DSC_天津7536_01       DSC_天津7535_01


       ≪吽形≫                         ≪阿形≫











【拝殿】




DSC_天津7534_01






  ≪扁額正面縦≫




         DSC_天津7537_01







  ≪扁額横≫




DSC_天津7538_01











【ご神水】


拝殿の脇にありました。













         DSC_天津7540_01










【まるばちしゃの木(丸葉萵苣の木)】   千葉県指定天然記念物


境内には、「まるばちしゃの木」(別名:なんじゃもんじゃの木)が4本あります。

この木は、中国南部、台湾、沖縄、九州などで自生し鴨川では、海岸山地で自生していて

この周辺が北限とされ、大変希少な木です。





         DSC_天津7533_01







まるばちしゃの若葉は食べられ、味がチシャ(レタスの和名)に似ているので「まるばちしゃ」と

命名されたそうです。

6月に白く小さな花が咲き、秋には黄色い実ができ、バナナに似た香りで食べられるそうです。




         DSC_天津7545_01











【摂社・末社】


  ≪長神社≫

多くの神様が合祀」されています。




DSC_天津7532











   ≪諾冉(なぎなみ)神社≫



諾冉神社へと続く階段です。原則的には許可を得ないと参詣できません。

諾冉神社の周辺の山林は、優れた極相林が形成され、鴨川市の天然記念物に

指定されています。


amatsu-shinmei-8.jpg











以上 『天津神明宮』 でした。
スポンサーサイト





神社 | 23:14:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する